お知らせ


HOME > かみ合わせ治療

‘骨格バランス’ タグのついている投稿

全身骨格バランスが大事。「舌骨くん」

カテゴリ:タグ: , , , , ,
かみ合わせ治療   2018年2月12日

マネージャ真弓です。

先日、フィットネス(ピラティスヨガ)トレーナーの谷口美和さんが来院されて、院長とマンディブラエクササイズの打ち合わせと、骨格談議に花が咲きました!

オリンピックでアスリートの方々が活躍中です。アスリートの方々にとってバランスの良い筋肉を作ることは大切です。

ただ、バランスの良い筋肉を作るために、まず、骨格バランスを整えておくことが重要です。

幸健美歯科クリニックのあごずれ、かみ合わせ治療で、全身骨格をバランスよくすることで、あらゆるジャンルのスポーツで力を発揮する、バランスの良い筋肉を作ることができます。

今回、特に院長が強調したのが「舌骨(ぜっこつ)」。のどの奥の方にあって、どの骨ともつながってなくて、筋肉などのみでつながっているので、骨格の模型では浮かせていなくて行けないので、付いていないことが多いです。

この、舌骨の模型は院長の手作りです!形は顎関節そっくりで、皆さんののどの奥にあって、かなり重要な働きをしています。

      

 

後藤厚人さんが、三段跳びで(World Masters Games)で金メダル。

カテゴリ:タグ: , , , , ,
かみ合わせ治療,スポーツ   2017年4月28日

マネージャー真弓です。

下あごのずれと、かみ合わせは全身骨格のバランスと密接なかかわりがあります。
スポーツ選手にとっても、顎の正しい位置を意識することはとても大事なことです。

大阪のビジョナリージャンパー後藤厚人さん。

幸健美歯科クリニックは、あご・かみ合わせ治療で
後藤さんの成績向上のサポートをしています。

先日ニュージーランドのオークランドで開催された
World Masters Gamesで走り幅跳びと、三段跳びで、
金メダルを獲得しました!

まだまだ、先の目標を見据えて
ストイックに頑張っていらっしゃいます!

素晴らしいですね!

おめでとうございます!

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

正しい食事習慣と栄養、正しく噛むこと、あご・かみ合わせと骨格。

カテゴリ:タグ: , , ,
かみ合わせ治療,円山お散歩   2017年3月14日

マネージャー真弓です。
よく噛んで食べることは大事とよく言われますが、
うちの院長によれば、
あごの位置がずれている・かみ合わせが悪い状態で
噛み続けることこそ、身体に良くないということです。正しい位置にあごがあって、骨格のバランスが取れている状態で、
かんでいるからこそ、全身にいい影響を出て来る、とのこと。

今日は近所のカフェ・エスキスさんで、
栄養士の久美子さんとあれこれ戦略会議。

いろいろな学校で、栄養について学生に教えている久美子さん。

「正しく食べることと、身体(体調)との関係に、気づいてもらえると嬉しい」

たとえ、今はできていなくても、
きちんと食べる大切さのことが頭に残っていてくれれば、
いつか、役に立ってくれるはず。

正しい食事の方法×正しいあごの位置で噛む=何か面白いことになるかも~

今日の円山は、
大倉山シャンツェのホワイトデー冬花火で、一瞬盛り上がりましたよ!

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

アーカイブ