お知らせ


HOME > あごずれ・かみ合わせ治療

‘セルフケア’ タグのついている投稿

顎関節症のセルフケア(NHK今日の健康より)

カテゴリ:タグ: , , , , , ,
あごずれ・かみ合わせ治療,お知らせ   2019年6月12日

顎関節症の症状には主にこれらの3つがあります。

セルフチェック
・口を開けるときに痛みがあること
・口が大きく開かないこと
・口を開け締めするときに音がすること
などが挙げられていました。

「口が十分に空いている」の目安は、自分の指が縦に3本入るくらい(約4センチ)だそうです。痛みなく、楽にそこまで開くといいですね。

顎関節は耳に近いので、音が鳴ると訴える方は多いそうですが、痛みや、開かないなどの症状が伴っていない場合は、あまり心配しなくてもいいそうです。

と、言っても、当クリニックの院長からは、音はアゴがずれているサインなので、要注意とのことでした。
 

顎関節症の症状の原因

原因としては、かみ合わせの悪さ、構造上の弱さ、猫背等の悪い姿勢、頬杖、うつぶせ寝などの生活習慣等が挙げられていました。

更に、ストレスなどから、歯ぎしり、食いしばりによっても顎に負担がかかります。
そして、姿勢と関係がありますが、スマホ、パソコン仕事を長時間していたり、編み物などの細かくて集中する作業、スポーツ、楽器演奏等も原因となってきます。

顎関節症のセルフケア

THC(Tooth contacting habit)と呼ばれる、上下の歯が、常時当たってしまっていることを改善する方法があります。
自分の歯が、緊張等で知らず知らずのうちに当たってしまっているということに気づき、日常的に力を抜くように意識する必要があります。

更に番組では、人差し指と親指を使って、口を上下に開く訓練をすること、上下の歯の隙間を開けたまま、頬をふくらませる「あっぷっぷ体操」が紹介されていました。

頬杖、うつぶせ寝、スマホ・PC利用などの生活習慣も見直す必要がありますね。

更に、当クリニックからのおすすめセルフケア

顎関節症の原因はあごずれなので、アゴの緊張を和らげるために顎関節周りのマッサージをしましょう。

更にアゴトレッチ体操などで、筋肉が固まらないようにすることが大切です。

顎関節の周りを柔らかくするアゴトレッチ体操

院長書籍

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

HBCかみ合わせ・あごずれ特集 8 あごずれパクパク体操説明

カテゴリ:タグ: , , , , ,
メディア情報・講演   2006年2月23日

8.HBCかみ合わせ・あごずれ特集

あごずれパクパク体操

まずは、壁に背中を付けて立って、これでまず自分の正しい、背筋がぴーんと伸びた姿勢というのを意識します。
そのまま平行移動して前に出て、足を平行のまま、やや開いてください。これが立ち姿勢です。

pakupaku2
目線は前を向いて、腕と膝は90度に曲げて、前後に振り、その場で足踏みをします。
それを。朝晩20回程度行います。
その時パクパクすると言うのが大切です。口をパクパクします。その時に、歯と歯をカチカチ合わせないように気をつけます。カチカチすると逆にずれる原因になります。

pakupaku1
この腕と足を動かすことで、血行をよくしたり、肩こりをほぐしたりという効果も同時に期待できます。
パクパクと一緒に足踏みをすることが大切です。
これを朝晩20回を目安にやってみてください。あごずれ、かみ合わせの悪さの予防になります。

1.HBC朝ビタ、あごずれ、かみ合わせ特集

2.あごずれチェック表

3.幸健美歯科クリニックから薮さんのレポート

4.かみ合わせ・あごずれ治療患者さんの体験談

5.脳神経外科院長先生のコメント

6.薮さんのあごずれチェック体験

7.あごずれ治療法及び値段・あごずれに良いパクパク体操

8.あごずれに良いパクパク体操説明

HBCかみ合わせ・あごずれ特集 7 治療について あごずれに良い体操

カテゴリ:タグ: , , , ,
メディア情報・講演   2006年2月23日

7.HBCかみ合わせ・あごずれ特集

あごずれに良いパクパク体操

薮さん
「あごずれだって言うことが分かった場合、どんな治療法があるんですか。」
院長
「基本的にはそのずれを戻し、修正する、あごの矯正という治療です。こういうマウスピース状のものを上のあごに取り付けて、寝ているときなどに、ズレがひどいときは日中も1~2時間入れて、あごを正しい位置になじませようと言う矯正をしていくと言うことなんですね。」
薮さん
「ちょっと、気になるのはお値段なんですが。」
院長
「基本的にはこれは歯列矯正等の矯正治療になります。これは顎偏位矯正なので、50万円程度になります。」
薮さん
「保険はきかないんですね。ちょっと高いかなとも思いますが、これで全身の症状が楽になるのでしたら、いいですね。」
院長
「自分の健康についての考え方に寄ると思いますね。」

スタジオ
石崎さん
「そうかー。保険が適用されないから、どうしても費用がかかってしまうんですね。」
薮さん
「そうなんです。」
渡辺さん
「でも、あごずれもああいう風に力の入り方が全然違ってくるって言うのは、びっくりですね。」
薮さん
「びっくりしました。」
石崎さん
「でも、あれは薮さんは力が出てるか、出てないかっていうことでしたが、ずれていることで体に他の影響が出てくるって言うのも分かりますよね。」
薮さん
「そうですね。それを修正することで、体が正しい位置になるので、当然本来の力が出るし、肩こりとか、腰痛とかそういった症状も治まっていく事になるわけですね。」
石崎さん
「どっかに悪い影響をおよぼしていたのが直るって言うこともあり得るわけですね。」

薮さん
「そうですね。で、ですね、このあごずれの原因って言うのは、例えば噛み癖、右の方ばかりで噛むだとか、いつも右の方を向いて寝るだとか、そういった生活のいろんな事が原因になっているんですが、ひとつひとつを気にすると言うことはとっても難しいことです。
そこで、簡単にあごずれを予防する体操があるんです。

それが『あごずれ予防・パクパク体操』
石崎さん
「それ簡単にできるんですか?」
薮さん
「はい、先生に教えていただきました。
『あごずれ予防パクパク体操』やり方をまずは簡単に説明させていただきます。
まずは、壁に背中を付けて立って、これでまず自分の正しい、背筋がぴーんと伸びた姿勢というのを意識してください。そのまま平行移動して前に出て、足を平行のまま、やや開いてください。これが立ち姿勢です。
で、動きはどうなるかというと、目線は前を向いて、腕と膝は90度に曲げて、前後に振ります。その場で足踏みをする状態です。それを、朝晩20回程度行います。
その時パクパクすると言うのが大切なことです。口をパクパクすることです。その時に、歯と歯をカチカチ合わせないように、カチカチすると逆にずれる原因になりますから。」
渡辺さん
「パクパクするだけ?」
石崎さん
「歯は合わせないんだね。キンギョさんみたいにね。」
薮さん
「歯をカチカチカチの手前で、では、二人やってみましょうか。
パクパク体操スタート!
ちょうど足踏みするような感じで!
腕と膝の角度は90度です。
で、パクパクね、カチカチする手前で止める。
パクパクパク(笑)」
石崎さん
「笑わないよー!」
渡辺さん
「すいません!これ結構頭使いますねー。」
薮さん
「脳の活性化にもなるんですよ。」
石崎さん
「これで本当にズレが良くなるんですか?」
薮さん
「そういうことです。この腕と足を動かす意味って言うことなんですけど、血行をよくしたり、肩こりをほぐしたりという効果も同時に期待できると言うことなんですね。だから、パクパクと一緒に足踏みをすると言うことが大切なんです。
これを朝晩20回を目安にやってみてください。あごずれ、かみ合わせの悪さの予防と言うことになるんです。」
石崎さん
「やってみましょう。20回。本当に体を本来のバランスに戻すと言うことですから。」
渡辺さん
「お試し下さい。」

パクパク体操はこちら

HBCアナウンサー
薮 淳一さん
石崎 輝明さん
渡辺 陽子さん

1.HBC朝ビタ、あごずれ、かみ合わせ特集

2.あごずれチェック表

3.幸健美歯科クリニックから薮さんのレポート

4.かみ合わせ・あごずれ治療患者さんの体験談

5.脳神経外科院長先生のコメント

6.薮さんのあごずれチェック体験

7.あごずれ治療法及び値段・あごずれに良いパクパク体操

8.あごずれに良いパクパク体操説明

HBC朝ビタ、あごずれかみ合わせ特集 1

カテゴリ:タグ: , , ,
メディア情報・講演   2006年2月23日

2006年(平成18年)2月23日

HBCテレビ「朝ビタ」でかみ合わせ・あごずれ治療が紹介されました。

キャスターの薮淳一さんがかみ合わせ・あごずれ検査を体験されました。

原因不明の頭痛や肩こりそんな症状を訴える女性が急増しています!

佐藤院長
「(あごのズレが)今まででは考えられないような全身に影響をおよぼしています。
例えば、そのゆがみが頭痛であったり、下の方に降りてきて、首のこりや肩、そして腰であったり膝痛もあります。
そういう全体的なゆがみが精神的にもかなりストレスをかけるんですね。」

女性に急増!あごずれ。

薮さん
「だいたい何割ぐらいの方があごずれと思われますか?」
院長
「これは、統計的なものではなく、あくまで臨床的なものですが、6~7割の方があごずれと言われています。

あごずれチェックはこちら

スタジオ

キャスター石崎輝明さん
「こんにちは。
今日は衝撃的な話題からスタートですが、あごずれ。」
キャスター薮淳一さん
「そうですね。かみ合わせが悪い、あごずれ。今お医者さんの話にもあったとおり、6割から7割位の方があごずれがおこっているということなんですが。」
キャスター渡辺陽子さん
「全員の方が要注意なんですね。」
薮さん
「今、みなさんにもチェックしてもらったかなと思うんですけれども、二人もやってみました。?」
石崎さん
「やってみました。」
渡辺さん
「あごずれチェックですけれども。」
薮さん
「結果はどうなったでしょうか」
渡辺さん
「YESの数ですよね。YESの数を数えてみましたら5個ありました。5個以上だと要注意ですよね。」
石崎さん
「4つありました。」
薮さん
「4つありましたか、4つ以上だとあごずれの可能性があると言うことですね。
それでね、これは甘く見ちゃ行けないんですよ。単にこれは食べづらい、噛みづらいと言うことだけじゃないんです。肩こりだとか、頭痛、腰痛と言った全身の痛みにつながることもありますし。」
渡辺さん
「これだけで?」
薮さん
「そうそうそう、で、さらに、あれ?この痛みどこから来るんだろうって不安に思うことから、うつ病などの精神的なものにまで到ると言うことが、最近分かってきたんですよ。」

asavita01     asavita02     asavita03

1.HBC朝ビタ、あごずれ、かみ合わせ特集

2.あごずれチェック表

3.幸健美歯科クリニックから薮さんのレポート

4.かみ合わせ・あごずれ治療患者さんの体験談

5.脳神経外科院長先生のコメント

6.薮さんのあごずれチェック体験

7.あごずれ治療法及び値段・あごずれに良いパクパク体操

8.あごずれに良いパクパク体操説明

上に戻る

アーカイブ