お知らせ


HOME > お知らせ

2019年3月 のアーカイブ

2019年ゴールデンウィーク特別診療日のお知らせ

カテゴリ: お知らせ   2019年3月23日

2019年4月・5月の休診日

ゴールデンウィーク中の特別診療日のお知らせ

4月27日(土曜日)~5月6日(月)のゴールデンウィーク中に特別診療日を設けます。 5月1日(水)10時~12時 5月2日(木)10時~12時

土曜休診日(第2.4土曜日)

4月13日(土) 4月27日(土) 5月11日(土) 5月25日(土)

・日曜日は休診です

*************************

土曜診療日(第1,3土曜日)診療あります

4月6日、20日    10:00~15:00 5月11日、25日    10:00~15:00

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』 佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

院長が『チャンネル北海道』に出演しました。

カテゴリ: メディア情報・講演,メディア情報   2019年3月21日

インターネットテレビ『チャンネル北海道」に院長が出演しました

3月20日『チャンネル北海道』に佐藤嘉則院長がゲスト出演いたしました。
あごずれ・かみ合わせ治療を始めたきっかけ。治療の理論などについて熱く語りました!

チャンネル北海道とは

『チャンネル北海道』とは、札幌のキー局を中心に、北海道の各都市や地域、各自治体、各種団体、企業をネットワーク化し、「まるごと北海道」情報に特化した「北海道」の情報発信・受信のインターネット放送だそうです。
現地生情報をより早く、より広く、より深く、北海道各地だけではなく、日本全国に同時配信しています。

昨日担当のキャスターと番組内容

キャスター:大泉 大(タイセイ株式会社常務取締役)
疋田 恵子(korokorn㈱代表取締役)
ゲスト: 佐藤 嘉則(幸健美歯科クリニック院長)

■今日の北海道

外国人の土地買収の影響?倶知安の地価上昇率が全国一に!
北海道十勝で生産!食べる国宝「マンガリッツァ豚」

■特集 歯科医の域をはるかに超えた治療法。身体は顎で激変する!
■奈々の思うことあり(本間奈々さんのコーナー)

あごずれデモンストレーションも

キャスターの疋田さんに、あごずれ・かみ合わせ体験として、院長がアゴの位置をその場で正しくして、体の不調がどのように改善するかのデモンストレーションのモデルをやっていただきました。
とても盛り上がりました。映像でどうぞ!

 

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

神田昌典さんの『2022』全国講演ツアー@北海道に行ってきました。

カテゴリ: セミナー・イベント   2019年3月4日

北海道では、このシリーズでは3年目です。

もうあっという間に1週間たってしまいました!神田昌典さんの、講演は毎年あるわけではなかったのですが、ここ3年間連続で開催されています。昨年は、申し込んだにもかかわらず、自社セミナーをうっかりかぶせてしまい、今年こそはと楽しみにしていました。

相変わらずスタイリッシュな神田昌典さん

年々元気に、若返っているのでは。久しぶりに見た神田昌典さんはパワーがみなぎっているように見えました。
講演もわかりやすく、ぐいぐい引き付けられる内容でした。情報爆発といわれているこの時代に、埋もれてしまわないために、何をしていけばいいのか。ヒントがいっぱいです。

そして、2025年問題とは!

IT機器の活用

効率の良い作業、情報発信のため(その他の理由もあるのですが)の、IT機器の使い方のお話もあり、クリニックでも院長にもう少しパソコンを使いこなせるように、あれこれ調査、設定をしています。これは、やりだすときりなくいろいろありますね。

懇親会も盛り上がりました!

神田さんは、次の公演場所に向かうため最後まではいらっしゃらなかったのですが、とても盛り上がりました。

3年連続で主催してくださっている株式会社グッドサインの宗像さん、本当にありがとうございます。
素敵な皆様が集まっていいらして、本当に最後まで楽しい時間を過ごしました!


神田昌典さんは、幸健美歯科クリニックのあごずれ・かみ合わせ治療も理解してくださっています。

以前、肩こり、全身の不調に悩んでいたことをご自分の書籍でも書いていらっしゃった神田昌典さんは、クリニックの治療にも理解があり、フェイスブックで紹介してくださったこともありました。ありがたいです。
ますます元気でご活躍してください!

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書


上に戻る

アーカイブ