お知らせ


HOME > 健康一般

2018年1月 のアーカイブ

甲状腺の検査を受けてきました。

カテゴリ:タグ: , ,
健康一般   2018年1月31日

マネージャー真弓です。

一昨年の健康診断で、診察のお医者さんが、何度も首に触り直して首をかしげています。「なんだか腫れてる感じがするから、専門の病院で検査してね」と。「要検査」がついちゃいました。

ちょっと調べたら、「バセドウ病」「橋本病」とか・・

でも、特に該当する症状もないし、自分じゃ全然腫れてる気がしないので放置。

でも、そのままだと、次の年の検診で検査したかどうか確認されてさらに「要検査」あらら。

生命保険、入院保険を見直すことになり、健康診断表の「要検査」項目を指摘されたので、とうとう検査することにしました。

近くで検索して、検査方法がわかりやすかった「さっぽろ甲状腺診療所」へ。

予約して、受付して、先生に現状のお話して、血液検査、超音波検査。40分で血液検査の結果が出て、再び先生の診察です。

待合室に、甲状腺に関する本がたくさん置いてあるので、いろいろとお勉強もできます。

それほど待たずに呼ばれて説明を受けました。

結果は、ホルモン、その他の値正常。しこりはありますが、超音波で確認して問題ないということでした。

待っている間に読んだ本で、問題があったときに症状が進むと治療が変わってきたりもするので、早めの検査が大事だとか!結局何でもないとしても、確認した方がいいですね。

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

言語聴覚士の方々に講演を致しました。

カテゴリ:タグ: , ,
セミナー・イベント   2018年1月31日

マネージャー真弓です。

1月27日(土曜日)に、日本福祉リハビリテーション専門学校(学校法人日本医療大学)で、言語聴覚士の学生とOBの皆様向けに院長が講演させていただきました。

20名ほどの皆様が、真剣にお話を聞いてくださいました。

院長は、話を始めるとどんどん専門的なところに深く入り込んでしまう傾向があって、そうならないように気を付けているのですが、今回は医療の勉強をたくさんされてきた方々が相手とあって、ついつい難しい話になってしまいました。それでも、皆様はさすがしっかりとついてきてくださって、興味を持っていただきました!

今回特に院長が力を入れて話したのが、のど、耳、口の周りの機能の進化に伴って発達してきた様子や、いろいろな部位とあごとの相関関係などでした。

最後に、あごの位置を正しくすることで身体に起きる反応を受講の方々にも体験していただき、実際のお仕事と結び付けていただくヒントを得ていただきました。

マウスピースを使う以外の方法で、あごを正しくする方法についての質問があり、院長が考案したエクササイズなども紹介いたしました。活用してくださればと思います。

今回講演させていただいたことで、言語聴覚士の方々のお仕事と、あごとの関係も再認識して、とても勉強になりました。また機会があれば、一緒に情報発信できればと思っています。

 

 

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

良性発作性頭位めまい症

カテゴリ:タグ: , , , ,
健康一般   2018年1月21日

マネージャー真弓です。

年明け何かと忙しくしていて、ある日起きたら・・・

寝たまま横向きになった瞬間に、目の前がグルングルンと回り続けるめまいに襲われました!

あーー、これは、25年前に2度ほどなったことがあるあの感じ。頭を傾けると突然ぐるぐる回り始めるあのめまい。久しぶりになっちゃいました。

その時は、内科に行って、普通の耳鼻科に行って、最後に市立病院の神経耳鼻科で検査してもらって「内耳に炎症があるのかな?内耳が弱いのかな。」って言われて終わり。薬も特になく、そのうち治っちゃいました。

そのころはそんな病名はあったのかしりませんけど、テレビや雑誌でめまいの症状が取り上げられているのを読んだり、見たりしているうちに、きっと「良性発作性頭位めまい症」だったんだなということがわかってきました。

剥がれた耳石が三半規管に入ってしまうことで起きるらしいです。

ここ何年かのテレビ番組で、自分で治していく方法もわかりました。寝たままゆっくりと頭を左右に傾けながら、耳石が液体の中でゆっくり動いて割れて小さくなって流れ出るのを促すとか。

そして、先日とうとう頭を傾けると起きるぐるぐるめまいが起きました!これは、治療法を試すチャンス!と思いましたが、すでにぐるぐるめまいで船酔い状態。さらにぐるぐるするのは辛すぎて、無理な感じでした。

日々、軽くなっていくので、少しずつ試してましたが、5日間ほど、常に船酔い状態。つわりのような日々。

6日目の朝起きて、頭を回してみたら軽くめまいが起こりましたが、2,3回繰り返したら、あら?!とうとう耳石が無くなったようです。

突然、前日までの具合悪さが全くなくなりました!おそらく耳石以外の身体の異常はなかったので、その瞬間から絶好調に。

今回、ネットでいろいろ調べたら、あまり寝返りを打たないこと、運動不足、長時間パソコンなどが原因のこともあるとか~。気を付けます!

この5日間は、もちろん、MOSPやA・Sマウスピースなどで、あごを正しくして頭をバランスよく保つように気を付けていましたよ。頭を傾けなければ、めまいがあまり起こらないので、あると助かります!

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

 

 

 

2018年明けましておめでとうございます。

カテゴリ:タグ: , , , , ,
かみ合わせ治療   2018年1月5日

マネージャー真弓です。

幸健美歯科クリニックは本日1月5日から新年の診療を開始いたしました。

年末年始の間にもメールのお問い合わせをたくさんいただきありがとうございます。

今年の幸健美歯科クリニックは、院長の特許技術で制作したオリジナルマウスピースA・Sのすばらしさを特に発信していきます。

A・Sマウスピースを付けるだけで、あごの周りの筋肉を正しく修正していきながら、一瞬で全身をゆるませる効果があります。

もっとたくさんの方に使っていただけるように、各治療院、スポーツジム、美容系サロンなどとのコラボも今年はさらに広がっていく予定です。

去年は院長が考案した、下あごと骨盤を同時に鍛える「マンディブラエクササイズ」を取り入れたプログラムがJOY FITさんで始まりました。エクササイズももっともっと広まるように頑張ります。

クリニックは今年で開業から14年です。これからもさらにあごずれ・かみ合わせ治療の大切さを多くの必要な方に届けてまいりたいとスタッフ一同思っています。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

 

アーカイブ