お知らせ


HOME > メディア情報・講演

2012年7月 のアーカイブ

神田昌典先生が、かみ合わせ治療を受けた体験facebookで公開してくださいました。

カテゴリ: メディア情報・講演   2012年7月29日

経営コンサルタント神田昌典先生がかみ合わせ治療を受けた体験談を

7月16日~17日、2度にわたってFacebookで公開してくださいましたので、

こちらにも引用させていただきます。

体験談その1

体験談その2

**********
≪どこにいっても治らなかった10年来の、原因不明の肩コリが、みるみる改善した、個人的な話≫

北海道の歯医者に通っている。と言うと驚かれるのだが、噛合わせを治してもらっているのだ。

実はね、私、もう15年ぐらい、ずっと肩コリに悩まされてきたんですよ。それが酷くなったのが、5年前。ベッドのうえから立ち上がろうとしたときに、首のあたりをギクっとやってしまったのですね。それ以来、左肩甲骨裏の重苦しい痛み、瞼の痙攣がはじまったのですね。

こうした症状。マッサージにいったり、鍼にいったり、薬を飲んだり・・・一時的にはよくなったと感じることがあっても、すぐに再発してくる。

いまから考えると、そのときから、左手の中指にあった古傷が、黒くなりはじめたのです。はじめは黒い点だったんですよ。それが黒い線となり、それが年々、濃くなっていく。

その爪の黒い筋が、実は悪性黒色腫という、ほんとうに悪性の癌だということを告知されたのが、1年半前。

もう、まいちゃっていたんですよ。
皮膚癌は手術で切除したでしょ。だから、病院では、もう奇跡的、最善の状態で完治したことになっています。
でもね・・・心の底で、皮膚が癌化したのは、表面的な話で、根本的なところが解決してなきゃ、こりゃ再発するかも・・・という不安が残っていたんですよ。
でも・・・その根本が、どこにあるのかが、わからなかった。
ところが、ですよ。
この根本的な原因を、みつけちゃった人がいるんですね。

なんと、それが、今年2月に札幌で行った講演会の懇親会で、となりに座った歯医者の先生。いままでの身体の不調を、全部、噛合わせから、説明してくれたんですね。

私、翌日には、講演の合い間をぬって、治療をはじめました。

その結果、噛合わせのマウスピースを寝る間だけつけていたら、みるみる健康状態が改善。たった1カ月後には、
がーはっはっはーーーーーーー。
いやーな、おもーい鈍痛の肩コリはなくなる。便通はよくなる。
顔は小さくなる。脇の下の腫れはなくなる。などなど。
ちょっと私の身体にとっては奇跡的なことが、数々起こっています。

その結果、何が良かったというと、身体の不調の根本的な原因が取り除かれた感があるんですよ。
つまり、完全な健康。
それが、常にあるという実感。

という、あくまでも個人的な話なんですが ― どうして、噛合わせの調整が、これほど劇的な変化を、私の身体にもたらしたのか、については、次回に説明しますね。乞う、ご期待。

いやー噛合わせ治してもらったら、全身が10歳、若返った気がする。
がーはっはっはーーーーーーー。

≪以上、あくまでも個人的は話。つづく≫
≪どこにいっても治らなかった10年来の、原因不明の肩コリが、みるみる改善した、個人的な話 ― その2の巻≫

で、奇跡的に時間が空いていたので、さっそく翌日朝、私は治療室をノックした。

その名医は、おたく的。治療をはじめると、彼がいかに自分の治療法に自信をもっていて、なおかつ愛しているかがビンビン伝わってくる。
まずは最先端の機器で、骨格、首、顎あたりのレントゲンをとり、さらにはガムを噛んでいる口の動きをコンピュータで記録・分析。
「やっぱり・・・」
先生は、レントゲンを指さしながら、首や鎖骨のゆがみを指摘する。
驚いたのは、そのあと ― 先生が、僕の左肩に触れたとたんに、身体がぐらっと傾く。一方、右肩に触れても、身体はくずれない。

なぜかといえば、噛み合わせが微妙にずれているからだ。
先生は、噛み合わせの特定箇所に、試しに紙一枚を挟んでみる。すると・・・
左肩をさきほどより強く押しても、その瞬間に、びくともしなくなる。

「ええええ。騙されているんじゃない???」と、私は先生を疑うが、先生の説明はクリアだった。
「神田さん、想像してみてください。頭の重さは4キロ。ボーリングのボールぐらいの重さです。これが、やじろべーのような骨格に乗っているのです。そのボーリングボールのバンラスをとっているのが、顎なのです」

つまり、顎がずれると、割りばしでこしらえたヤジロベーのような上にのっているボーリングボールの位置がずれる。すると・・・小学生でも、どうなるかわかる!!
骨格が崩れるのだ。
これは、怖いほどの、身体ドミノ倒しだ。
顎がズレる ⇒ 頭の位置がズレる ⇒ それを支えようとして、首の骨がズレる ⇒ それを支えようとして、鎖骨がズレる ⇒ 肩甲骨の位置が変わる ⇒ 背骨が曲がる ⇒ 腰骨がズレる ⇒ 延々にゆがみの連鎖が起こる。

これが若いときには、問題ないんだ。筋肉が支えているからね。
ところが年を重ねていくと、臨界点を超えたところで、突然、ガタがくる。

しかも、だ。
当然、ずれた骨格を筋肉は24時間・365日支えようとするわけだ。4キロのボールを、細かい筋肉で支え続けるわけ。

そう、こうしている一瞬一秒でも。24時間365日、筋肉は緊張、硬直。
だから・・・・当然、マッサージしたって、日数がたてば、また永遠に、永続的にコリがでてくるわけです。

驚くべき話は、さらにある。

このようなメカニズムがわかると、顎が正しい位置に収まった瞬間に、首の筋肉が柔らかくなる。
いい? その瞬間だよ?
瞬間に、ガチガチだった、首や肩の筋肉がふわふわになるの。

これは感覚ではない。数値で把握できる。
正しい噛み合わせになるよう、紙一枚、挟むと、その瞬間に、筋肉の硬さを測る計器の数値が、ぐぐっぐんと下がっちゃう。

これは、ありえないね。

なんで、こんなことが、知られていないんだろう???

僕は、この先生は、天才かとおもいました。というのは、歯科だけの知識じゃダメで、身体全身にかかわる東洋医学を相当研究していないと、これはできない。
見ただけで、ぱぱぱぱぱっと、紙を挟む位置を調整し、筋肉に無理がかからないようなバランスに整えちゃうのね。
偽物の天才って、自慢したり、傲慢で、自分を大きく見せることで、まわりに信者で固めちゃったりするんだけど、この先生は、奥さんが厳しい。だから、ぶれないし、驕らない。

というわけで、もちろん、いろんな治療があって、もちろんいろんな素晴らしい先生がいるんだけど、私は、このような体験をしましたので、ご参考になればと思います。

それと、これは神田個人的な効果ですから、あなたの場合は、どうかというのは、なんとも私はアドバイスできません。でも、原因がわからない場合には、相談してみてもいいかもよ。

一応、許可もらっているので、ご紹介しますと、札幌の幸健美歯科の佐藤先生です。ご関心ある方は、ネットで検索してみてください。

追伸、しっかし、健康関係のひとが、それぞれの分野ごとにバラバラになっている時代は、もう終わりですね。だって西欧医学だけでも、東洋医学だけでも、そ れだけじゃ十分じゃないもの。いまある診断技術や、歯科医、内科医、東洋の治療家、食事療法の方々が連携すれば、かんたんに予防医学の先進国に、日本はな りますよ。
でも、現状、分野が違うことで、お互いが主導権争いしているんだもの。
これ、やめましょうよ。
患者本位の医療を創造できるチャンスは、まさに今だと思います。

「病気のない世界は、日本からはじまる」ってことを、そろそろ、私たちは気づかなければならないと、僕は思います。

昨日のFMドラマシティに出演させていただきました。

カテゴリ: メディア情報・講演   2012年7月25日

マネージャー真弓です。
昨日の夕方、FMドラマシティ「Rei dream box」に
院長と二人で出演させていただきました。
Reiさんは、北海道のシンガーソングライターです。
柔らかくて、透明感のある声がとってもステキ♪
昨日は、クリニックのイメージキャラクター
「アスパラダイス」君たちを取り上げていただきました。
ある宴会でお皿のアスパラを眺めてつぶやいた院長のオヤジギャグ
「今日はダメでも、明日パラダイス、
今日も明日もパラダイス!!!」
から生まれて北海道、特に子どもたちを元気にしたいという
思いをこめて出来上がったキャラクターです。

ただ、院長の思いとオヤジギャグのこだわりがそこかしこにあり、
ちょっと、子どもには難しいのではとのReiさんのするどい指摘!
(私も密かに思ってた??(笑))

放送中、院長のオヤジギャグはとどまることを知らず、
思わず止めに入りたくなっちゃうくらい~。
なんだかあっという間の一時間でした!!
Reiさん、ありがとうございました!

帰りは、スタジオのあるサンピアザ 一灯庵でスープカレーを食べて帰りました~。
美味しかった!!

新札幌 FMドラマシティに出演させていただきます。

カテゴリ: メディア情報・講演   2012年7月24日

マネージャー真弓です。

今日、この後18時から、
新さっぽろFMドラマシティのRei Watanabeの番組に出演させていただきます。
北海道元気プロジェクト「アスパラダイス」のことや、クリニックのことをお話ししますよ~。
ご都合が合う方はお付き合いくださいませ。
以下、パーソナリティのRei Watanabeさんの告知より
----------------
ドラマシティFM新さっぽろ
第2.第4火曜日18:00~19:00オンエァ
「Rei dream box」
●メールはこちら  reidreambox@gmail.com
●インターネットで拝見できますhttp://www.simulradio.jp/
本日のゲスト♪
北海道アスパラダイス計画 様
佐藤医院長とマネージャ真弓さんがいらしてくださいます~応援メールお待ちしていますね(^^)

----------------
Reiさん、よろしくお願いします!

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「下あごは、どこまで動かせるのか?についてちょっと考えてみよう!

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2012年7月16日

ヨーシノリノリオヤジです。

下のアゴ(下顎骨)は、約500mlのペットボトルの重さであり、
頭は、約5kgのボーリング球のイメージであると
これまでも述べてきました。

そして、下アゴは、首の上に乗っている頭の
重心バランスを取る役目とともに、
首、肩、腰などの姿勢改維持に重要な働きをしています。

それでは実際に生理学、生体力学的に
どのような範囲で、下アゴが動けるのか、
ノリノリ画伯のイラストで説明しますね(汗)

(右側面から見た図)

 

まず、下アゴの関節突起(下顎頭)は
耳の前の側頭骨と言う、頭の横の骨のヘコミにはまって
「顎関節」を形成しています。

小さく口を開けた時(数ミリ)には、
左右のヘコミのところからほとんど動かず、
その位置が回転軸になります。

ところが、どんどん大きく口を開いて行くと、
凹みから、脱出して、関節結節(カンセツケッセツ)という出っ張りのところまで
大きく回転しつつ滑って移動するのですよ。

また、人体では、約35対の関節がありますが、
普通の関節、例えば、腕などでは、
こんなに動いてしまうと、完全に脱臼となり、
大変危険な状態なんです!(驚)

しかし、下アゴは、食べる、話すの他に、
頭部でバランスをとったりもしているので、
前後左右上下、かなり自由な範囲内で移動ができる
特別な関節なのです!!

そんなわけで、今日の一言ギャグセラピー!

口を開閉運動した時、正面から鏡などでチェックしてみてください。

もし、まっすぐ開いてなくて、動きもスムーズではなく、
左右にズレたり、雑音がしたりするのは、
黄色信号ですよ!(汗)

下アゴの生理的簡単エクササイズ(マンディブラエクササイズ)なども
必要かも!?

人類は、開口運動をスムーズにするため、
下あごの位置や形態、顎関節のヘコミの深さなどを
どんどん対応して、進化してきました。

ここで問題(ギャグ)です。

例えば、地球を頭として、
顎関節のヘコミを一番深い「太平洋」の「マリアナ海溝」とした時、
ちゃんとスムーズに、開口ができるでしょうか?

答え

そんなに深いと、不快で・・・

やっぱり「大変よぅ!」で、

「無理やな、開口?」   ってか!?(笑)

・・・・超無理なギャグが・・・・海の底にガクガクにスベって

沈んでいく~~~(汗)

 

艶ちゃんに託した「金のぶたちゃん」東京でも活躍してるみたい。

カテゴリ: ゲスト・ご縁   2012年7月11日

マネージャー真弓です。

今日は、1時からのお昼休み前ぎりぎりまで
患者さんが入っていたので、
院長とラフィラのクレメントさんに
遅めのランチに行ってきました。
今日は「オムレツの日」
院長はハヤシライスソース、私は黒カレーソースでいただきました!

そういえば、金ぶたちゃん、

今は、東京の艶ちゃんのところでお世話になってます。
プチ癒しフェアに参加して、いーーっぱいかわいがってもらって、

艶ちゃんに、いろんなところに連れて行ってもらったり~。
ますます肥えてるみたいよ!
艶ちゃんに預かってもらって良かった♪♪

幸運の「金のぶたちゃん」とはお別れです~。

カテゴリ: マネージャー・スタッフのブログ   2012年7月6日

マネージャー真弓です。

神戸市のカラーコンシェルジュ『エクラ』の山崎さん主催

東北震災支援『絆プロジェクト』の一環
幸運の「金のぶた」募金(バトンリレー)
参加させていただいてました。

この一週間は、「金のぶたちゃん」はあちこちお出かけしましたよ。
とうとうお別れがやってきました。
ぶたちゃんに、自分と主人のサインを書き込み。
再び、ミニコンテナに入ってもらって
旅立ちの準備です。

ぶたちゃんはココから東京に旅立ちます。
東京での再デビューは、
7月8日に開催されるプチ癒しフェスタです。

金のぶたちゃんは、会場に直接届きますよ。
朝10時必着でお願いしたら、
午前中の指定しかできないそうですが、
運のいいぶたちゃんなので、ちゃんと開場の時間までには、
到着するものと思われます。
9人目の里親艶ちゃん、お世話になります。
よろしくお願いしますね~。

幸運の「金のぶたちゃん」お別れが近づく。

カテゴリ: マネージャー・スタッフのブログ   2012年7月3日

マネージャー真弓です。
毎日暑い日が続いてますね。
土日は、ラフィラのクレメントさんにお泊まりしていた
金のぶたちゃんは、また、クリニックの受付に戻ってます。

せっかくなので、お預かりしている間にもうちょっと太らせちゃおうかと、
昨日は、ランチ交流会「エントランス会」一緒に連れて行きました。
30名くらいの方が集まって大盛況。
私はゼンゼロさんは初めてでしたが、感じのいいお店です。
「金のぶたちゃん」大人気。

火曜日の今日は、
パワーランチ札幌東さんにお邪魔しました。
私は今までに何度かお邪魔しているので、
顔なじみの方が多く。楽しいおしゃべりに時間を忘れました。
会場は、イタリアンカフェ「コロン・パ」さん。
毎週のランチ会なので、同じプレートランチでも、
パスタ、ピザは同じものが出てきたことがないほど
工夫してくださってます。
「金のぶたちゃん」大人気。

そして、大切にお預かりしてきた「金のぶた」ちゃんとの
お別れが近づいてきました。
しばらく北海道を旅していたようなので、
そろそろ、本州に戻してあげようと
東京のお友達に打診してみました。
もちろん、即OK!!

しかも、8日にイベントが予定されていて、
そこで「金のぶた」ちゃんを披露してはどうかというので
思い切って少し早めに送りだすことにしました。
9人目の里親さん予定は
「セラピスト応援隊@足圧・艶ちゃん」
すでに、ブログで紹介していただきました。

艶ちゃんとは、5年前に艶ちゃんが札幌に住んでいたころに出会いましたが、
あっという間に東京に。
それからずっと、mixiなどで交流してました。
実は、定期的に北海道に帰っていらして、
新十津川グリーンパークで
足圧の指導、施術を行っているんですよ。
そういえば、行ったことなかったなぁ。
今度、艶ちゃんが来たら、会いに行ってみようかな~。

上に戻る

アーカイブ