お知らせ


HOME > 院長のオヤジギャグブログ

2012年5月 のアーカイブ

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「人は食べ物と空気の通り道が交差していて忙しい?について考えてみよう! その2」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2012年5月20日

ヨーシノリノリオヤジです。

前回、人間は、・・・他の動物とは

明らかに異なった構造で呼吸し、

嚥下(飲み込む)していると説明しました。

 

では、なぜそうなっているのでしょうか?

 

そこで、再びノリノリ画伯のイラストを参考に・・・・(汗)

まず、1つ目は、・・・人間は、進化の過程で、

地球の重力の中、

四足歩行  →  ナックルウォーク(拳をついて歩く)  →  二足歩行 になり、

 

さらに、効率的に活動できるように

頭を身体の軸に対してまっすぐ最上位に持ってきました。

マックシェイク?を持った人類までに・・・(笑)

 

それにより、骨盤も変化し、

 

目線を水平に保つため、アゴを引き、

頭、首なども対応して角度変化することで、より複雑になったのです。

そして、2つ目は、・・・人間は、言葉を獲得し、

さらなるコミュニケーションのため、

さまざまな音を出す必要から、・・・

唇、舌、アゴ、声帯を含めた、のどなどの部位が、

どんどん複雑な形態になったのです。

ちなみに、赤ちゃんは、進化の過程を通って成長していくといわれていますし、

実際、この時期には、乳首から母乳を飲み込みながら、犬、馬のように・・・

呼吸もできているのですよ。(驚)

そして、物を食べるようになり、

アゴも円滑に機能したり、

自力で立てるようになると、・・・

人間としての身体能力や、精神、学習能力が

急激に発揮されていくのです!!

そんな訳で、今日の一言ギャグセラピー

アゴや口の周囲は筋肉なども様々に

複雑な構成をしているので、

実はねじれやゆがみ、ストレスなどが起こりやすい場所なんです。(汗)

注意しましょう!!

ということは・・・・

 

人間は食べ物と空気の通過点が、・・・

つうか・・・交差・・つまり・・クロスしている為、

つまりやすく・・・苦労す~~??ってか!?(笑)

昨日、HBCの「今日ドキッ!」のお弁当特集で放映されました。

カテゴリ: メディア情報・講演   2012年5月16日

マネージャー真弓です。

ブログやfacebook,mixiでぼちぼちとお弁当を載せ始めて4年目。
毎日撮っていた写真は500枚近くになってました。

アメブロを通してのご縁でしたが、
なんと私が「15分でお弁当を作る達人」として取材されちゃいました。


え~、達人ですか?! まあ、達人なのかそうじゃないのかと言われれば
ちょっぴり達人かも(笑)

あ、今日は、手抜きのチキンライスでした~。


そんなことはさておき、前日のお弁当の仕込みと合わせて
2日間にわたっての取材。
お弁当はほぼ毎日作ってるし、取材されるのもまあ構いませんが、
なんといっても家にテレビカメラが入る!!
これは大変!
お掃除だけで倒れそうになってました~(笑)

あらかじめ、他の日に肉団子とサバそぼろを作っておいて、
当日は、冷凍庫に入れていた肉団子で煮物を煮ながら、


これもまた冷凍庫に小分けで保存しておいたヒジキを詰めたり、


前日にゆでてあったアスパラを詰めてたり、

きゅうりの浅漬け(ほとんどその場で塩まぶし)を作って詰めて、


最後に、パパのお弁当箱の隙間を埋めるために

1分でできる電子レンジチンの目玉焼きを詰め、

ご飯の上にサバそぼろを散らして終了~。

その気になればだいたい15分でできますね。


家での取材の後は、クリニックに移動して、
みんなでお弁当を食べているところを撮影しました。

   

子どもが生まれる前に、たまに主人のお弁当を作り、
子どもたちが幼稚園時代にもずっとお弁当。

小中学校では給食があるので小休止。
遠足、運動会、修学旅行、スキー学習と
行事ごとのお弁当などなど。

子どもたちが高校に入ってから
本格的に再会しましたが、
それも、後1年です。

その後は・・・
というわけで、今回はHBCの皆様お世話になりました~。

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「HBC「グッチーの今日ドキッ」にちょこっと出ました」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2012年5月15日

ヨーシノリノリオヤジです。

妻の真弓が、アメブロやfacebookなどでいつも載せていた

弁当の写真からお話があり。

 

「15分で作る弁当の達人」??ということで依頼があり

撮影されました。

 

私は、クリニックで弁当を食べてコメントする・・みたいな感じでした。

 

真弓が、ディレクターさんの指示などに落ち着いてこなしていたので、

結構大物なんだなと感じました・・・・(汗)

 

インタビュー中に、オヤジギャグを入れたのですが、

ことごとくカットされてました~~~~。(涙)

 

でも、アスパラダイス君たちの、アスパくん、パーラちゃんが

ばっちり写っていたので、大感謝です!

 

今日もドキッ!で明日パラダイス!(笑)

そんな訳で、今日の一言ギャグセラピー

 

番組でカットされたギャグを一つ(汗)

 

浦本アナ「いつもお弁当いいですね~。」

「ところで、ご主人のコウブツは何ですか?」

 

私    「コウブツですか?硬いもの?鉄鉱石みたいな?」

 

浦本アナ「そっちのコウブツじゃなくて!!いつもこんな感じなんですか?」

 

妻    「いつもこんなんで、家族はスルーしてます」

 

てかっ!!(汗)

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「人間は、空気と食べ物の通り道が交差していて忙しい!!について考えてみよう! その1」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2012年5月13日

ヨーシノリノリオヤジです。

人間にとって、呼吸することと、食べることは、

生命の維持にとって最も重要な機能の一つなんです。

また、それぞれのための構造は、

他の動物とは、明らかに異なっています。

そのことについて、ノリノリ画伯のイラストで説明しますね。

この図は、鼻、口、舌、アゴ、のどなどの断面図です(汗)

 

・空気の通り道

鼻から入った空気は、ずっと後ろを通って、

のどの前の方にあり、フタがついている気管から肺に入ります。

 

・食べ物の通り道

食べ物は口から、

気管の後ろの方にある食道を通って胃に入ります。

このように、お互いの通り道が、

喉のところで、前後に交差しているのです。

 

気管の最上部には、

喉頭蓋(こうとうがい)という弁状のフタがあり普段は開いています。

一方、食道の入り口は普段はせまくなっています。

食べ物が口からはいり、奥に飲み込まれる(嚥下(えんげ)された)瞬間、

気管に入らないようにしっかりフタが閉じられます。

同時にに食道の入口がひろくなることで、

食道にスムーズに流れていくように調節されています。

 

気管に間違ってものが入ってしまうと、

むせたり、せきこんだりします。

また、体力が低下していたり、高齢になると、

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)と言う病気になることもあるんです(汗)

 

ちなみに、私たち人間は、

飲み込む時、呼吸を止めています。

 

しかし、犬や、馬は、呼吸と食事の通路が人のようには交差せず、

かなり単純になっているので、

呼吸をしながらの飲み込むことが全然平気なんです!

 

実は、・・・食べ物でむせたりするのは、

言葉を話し、直立二足歩行をして、

より進化しているはずの人間だけなのですよ!(驚)

 

そんな訳で、今日の一言ギャグセラピー

 

現代人は、加齢以外でも・・・

 

うつむき姿勢、便利な生活様式、ファストフードなどの食生活の変化、

口呼吸、ストレス、運動不足などで、

 

舌、アゴなど、口腔周辺の筋力、機能低下に、陥りやすくなっています!

 

だからこそ、下アゴ(マンディブラ)運動などで、

機能力・筋力アップして、より元気に、健康に、美しく活動しましょう!

 

つまり、食べ物は、食堂でよく咬んでから、口→食道→胃へ。

 

食事中の注意を聞かんで、

気管に入ると大変なことになりますよ~。

 

肺と胃の健康のためにも、ハイ・イーですね!(笑)

 

「ゲホッ・・・ゲホッ・・・ゲホッ・・」

・・・・・つまらないギャグが逆に詰まって・・・・

むせてる~~ってか?!(涙)

 

 

 

HBC「今日ドキッ!」の取材。

カテゴリ: メディア情報・講演   2012年5月10日

マネージャー真弓です。

先月から、延び延びになっていた
HBC、今日ドキッ!の取材がやっと入りました!

クリニックの取材ではなくて、今回はなんと私がネタで良くブログに載せている
お弁当がテーマです。

今日は早くから、ディレクターの方とか、カメラマンさんたちとか、
そして、アナウンサーのうららさんこと浦本可奈子さんが自宅にいらっしゃいました!

今日のお弁当を作る様子や、私が冷凍保存しているおかずを
つめていく様子などを撮って行かれました~。

うららさん「佐藤さんが、お弁当にこだわっていることは?」
えっ??なんだっけ?なんだっけ?なんだかんだいって適当にやっているので、
「冷凍食品をなるべく使わないことかな?」なんて言っちゃったけど。

でも、本当は、細かいことにこだわらないことかな~なんてことも思っていたり(笑)
というわけで、がんばっていつもよりおかずが多いかも?


そのまま、クリニックへ移動~。
院長とスタッフみんなでお弁当を食べる風景の撮影。
うららさん「佐藤先生、お弁当美味しいですか?」
院長「美味しいです!」・・・もちろん、それ以外の回答はありませんね(笑)
でも、心残りは、移動したりバタバタしている間に、
うららさんと一緒に写真を撮ってもらうのを忘れたことです~

私の育った瀬戸内海ネタでお話しが弾んだのに残念です~。
また、会えるかな~。
HBCの皆様、ありがとうございました~。
(放映は、未定、来週の前半かもだそうです~)

今時の子役の必須アイテム、「仮歯」

カテゴリ: その他歯科・健康一般   2012年5月9日

マネージャー真弓です。

先日テレビを見ていたら(アノ職業のヒミツぶっちゃけます!)
子役で大人気の鈴木福君が、
歯の生え換わり時期の子役の必須アイテムは
「仮歯」です。って言ってましたね。

そういえば、子どもたちが小さい頃
バレエを習わせていて、
発表会の時に前歯が抜けてたので、
院長が、「仮歯」っていうか「入れ歯」を作ってました。

発表会っていう特別なその時だけ必要なので、
テレビで活躍する子役のように、
歯がのびてくるにしたがって
メンテナンスするほどではありませんでしたけどね(笑)

お子様の特別な晴れ舞台に
「仮歯」が必要!という時は
ご相談くださいね~。

上に戻る

アーカイブ