お知らせ


HOME > アスパラダイス

2010年1月 のアーカイブ

クリニックのニュースタッフたち

カテゴリ: アスパラダイス   2010年1月30日

マネージャー真弓です

アスパラダイス君たちをうちの新しいスタッフに採用することにしました。

所属は「アスパラダイス課」

自分たちのツイッターIDと

http://twitter.com/asparadice

アメブロのアドレスを持たせて

http://ameblo.jp/asparadice/

積極的に情報発信する仕事を与えました。

みなさま、よろしくお願いします(笑)

アスパラダイスは先生たちに大人気

カテゴリ: アスパラダイス   2010年1月29日

マネージャー真弓です

昨日のラジオをきいて、

取り扱いのお店にアスパラダイスを買いに来てくれた先生たちがいます。

奥様に聞いて、生徒さんたちにプレゼントするのに

1クラス分36個買いに来てくださいました。

そして、別の場所では、

大学の先生が、卒業する学生さんたちに

5個お買い求めいただきました。

 

札幌ルネッサンスホテル点心

カテゴリ: カフェ・ランチ・グルメ   2010年1月29日

マネージャー真弓です。

中華点心「美麗華」でランチ♪

北海道の公立高校の出願状況が発表になって。

カテゴリ: スタッフ   2010年1月29日

マネージャー真弓です。

昨日、新聞に載ってましたね。

うちの中3の息子が出願しているところと、

他に可能性のある高校と

倍率的に迷う感じになってました。

どうしましょうねー。

動くのか、動かないのか。

今日、塾の先生に面談してもらいました。

結局どこを選ぶのかは本人次第という結論。

どういう高校生活を送りたいのか、どこの大学を目指すのか。

いろいろと考えて、一応動かずにそのまま受けるという選択になりました。

もし、迷っているのでしたら、

相談できますよ。

http://shingaku.cocolog-nifty.com/blog/

昨日のHBCラジオで、渕上アナウンサーがアスパラダイスを紹介してくれた様子。

カテゴリ: メディア情報・講演   2010年1月28日

マネージャー真弓です。

ラジオはタイミングが合わないとなかなか聞けないものですよね。

その時の放送を文字に起こしてみましたー。

渕上アナウンサーとMAYUさんのトークはとーっても楽しかったです。

それでは、昨日の番組の内容です。

パーソナリティ:渕上紘行アナウンサー、MAYUさん

HBCミュージックナイター・フルカウントお送りしています。
渕上とMAYUです。

渕・「受験シーズンでしょ、今」
M・「いやー、真っ只中じゃないですか」
渕・2月から本格的に、大学受験、高校受験が始まりますけど
やっぱりね、そういう時ってね。お守りとか、縁起のいいもとかって欲しくないですか?
M・心強いですよね。あったら。

渕・ね、私ね。みつけちゃいました。
M・(笑)
渕・みつけちゃいました。
M・あ、いいものあるんですか?

渕・もう、面白そうなの。あのね、いま私持ってきたんですけども。
アスパラダイスっていう、ストラップですよ。要は。
M・いま、私の手元にもあるんですが、
渕・、アスパラの形をしたかわいらしい笑顔のキャラクターがいて、
色は、まりもっこりのようなグリーンで、
M・あ、そうですね。
おなかの部分にサイコロのダイスが入っている感じで。
あの、かわいらしい感じでしょう。
M・そうですねー、はい

渕・これ、アスパラと、サイコロのダイスをかけて、アスパラダイス君。
渕・でね。サイコロが横に付いているでしょう。振って見て。
M・今、じゃ、振りますね。
渕・字が書いてあるんですよ。
M・今私が出たのが、あ、「魅力ある」って、書いてあります。ふふふ。
渕・言われたこと無いからいいでしょう。
渕・もう一回振って
M・わ、「幸せ・感謝」まあ、どうしましょう。
渕・ほら、いいことばっかり書いてない?私ももっているの、ね。
ほら、人を「魅了する」って、最高のほめ言葉。

M・これだって、全部これいいことしか書いてないですよ。
渕・そうなんですよ、前向きなことなんです。前向きなことしか書いていないって言うことはー
アスパラダイス・・アスパラダイス・・アス・パラダイス・・明日パラダイス・・明日・パラダイス!!!
M・おーー!!(笑)

渕・オヤジギャグです!っていうか、ホントにこれ掛かっているストラップなんですよ。
明るくなるように、あのー、振った人がね明るくなるように。
渕・受験グッズなんかにもいいでしょう。
M・そうですねー。
渕・「合格する」なんていうのも書いてあって
M・書いてありますねー「一歩先へ」とか

渕・そうそう、凄い前向きな言葉ばっかり書いてあって。
実はね。これを作った方は、歯医者さんなんですよ。
M・歯医者さん?
渕・はい、歯医者の先生がこれを作っていて、実際に歯の型を取る時の材料とか、
歯医者さんに行ったら「ウィーーン」とか、音がする機械とかあるでしょう。
M・治療する時にですね。
渕・あれを使って作ったの、型を。
M・これの、アスパラダイス君の型を。

渕・普通、なんかこうプロに頼んだりするもんかなーって、こういうね、ストラップ、こういうかわいらしいものは。
例えばまりもっこりのああいうストラップとかはね。
なんかプロでこう作ったりするものなのかなーって思ったら、歯医者さんが考えて。
M・メイドイン歯医者さんですか、これ。
渕・そういうことですよ。

M・なんでまた歯医者さんが。
渕・しかも駅前通りにある、幸健美歯科クリニックっていう、
佐藤先生って方が作ったんです。
M・えっ?佐藤先生がなんでまた・・・
渕・凄い地元の方が作っているんです。
M・なんでですか?何でまたこれを作ったんですか。

渕・なんか北海道を明るくしたいとかっていうことだったそうなんですけども。
M・で、歯医者さんにある道具っていうか・・・
渕・オヤジギャグの好きな方みたいでね。
M・ま、アスパラダイス君ですからねー。

渕・結構これ受験生の方とかにかなり人気で、
なんか小学生の子供に手紙を貰ったりとか。
佐藤先生に話を聞いたらそういう風に言ってましたよ。
M・はあ~。

渕・だからねー、500円ですし、なんかかわいらしい感じでしょ。
M・そうですね。
渕・なんかこれ欲しいな~という感じになりましたね。
M・これ。あれですか?歯医者さんに直接行かないと買えないんですか?
渕・これねー、インターネットに「アスパラダイス」っていう
検索のサイトがあったりするそうなので、
ちょっと興味のあるっていう方は見てみたらいいと思います。
結構札幌で今、来ているらしいんですよ。

M・アスパラダイス君。
渕・たまたま、見つけて、あっ、これ面白いなと思って。
今、受験シーズンぴったりじゃないでしょうか。かわいらしいし。
M・にっこりしてるし。
渕・ニッコリしてるし。MAYUちゃんみたいに、
特に自信ないから、自信ない方は振って・・・・・・前向きに
渕・なに?言葉困ってる?
M・「自信ない」ていでしゃべられたら、困っちゃうなと思って、まあいいですけども(笑)
渕・(笑)ね、いいことばかり書いてあるわけですよ。
M・そうですね、ホントに。「合格する」

渕・自信を持って明日を明るく、受験生の方、
ちょっと不安に思っている時にこのサイコロを振ったらいいんじゃないです?。
M・振って、うん、アスパラダイス君もニッコリしてますから。
渕・はい、ということです。アスパラダイス、ちょっと面白いグッズをご紹介しました。
M・検索してみてください。

以上です。

アスパラダイス公式ホームページ

http://asparadice.com

 

札幌三井ビル

カテゴリ: スタッフ   2010年1月27日

マネージャー真弓です

今朝の北海道新聞で見ましたが、

クリニックのビルに向かいに建設中の

札幌三井ビルの完成が2013年春以降にずれ込むとか~

今までの予定では、2012年春の完成で、

JRビルより高いビルが建って、

ホテルが入ったりするっていうので

大通り←→札幌駅の地下通路完成と合わせて

とっても楽しみにしていました。

給湯室の窓から見てみたら、

今まであった重機がすっかり片付けられて

いなくなってました。

ちょっと前まで、あれこれやっていたみたいなのにー。

まあ、道庁赤れんがまでの、

眺望を遮るものがしばらくないので

景色を楽しむことにします。

 

HBCラジオでアスパラダイスがちょこっと紹介されます。

カテゴリ: メディア情報・講演   2010年1月27日

マネージャー真弓です。

今日の夕方のHBCラジオ1287kHzの

渕上アナウンサーの「フルカウント」という番組で、

アスパラダイスがちょっと紹介されます。

http://asparadice.com

19:00~21:00までのパート2の中になるそうです。

もし、運転中などでラジオを聴ける環境にあったら

ちょっと耳を傾けてくださいませ。

よろしくお願いします。

ちなみに先週土曜日のHTB「医TV」の映像はこちらから

HTB「医TV」

http://www.htb.co.jp/med/

過去の放送

http://www.htb.co.jp/med/archive/index.html

※ご覧になった感想をお寄せいただけると幸いです。

アスパラダイス誕生秘話その15

カテゴリ: アスパラダイス物語   2010年1月26日

・院長の決心

大手の食品サンプル会社の方と会ってみることになりました。

最近、食品サンプルを使っているレストランって

少なくなったと思いませんか?

そうなんです。

食品サンプルは今では需要が減ってきて、

それ以外のことにもいろいろと取り組み始めているそうです。

例えば、携帯ストラップ。

お店でとても精巧で可愛い食べ物の携帯ストラップを

みることが多くなりました。

今まで手掛けなかったことをやり始めているそうです。

いろいろとお話を伺いましたが、

こちらは本業ではないので、

もともとそんなにたくさん作る予定がないので、

コスト面などでちょっと無理な感じでした。

いろいろ考えた末、院長は二つのことを決心しました。

一つは、ダイスをジョイントさせるというアイデアを

今回はあきらめること。

ストラップとダイスは別々に作ることにしました。

二つ目は、どうすり合わせても、

デザインやサンプルが、

美術的意識の高い院長の満足いくように出来ないので、

オリジナルの模型を院長が自分で彫ることにしました。

もともと美術系で、歯科技工の技術もあります。

ここでがんばれば、自分が納得のできる模型が出来上がるに違いありません。

それを、工場に送って、同じに型を取って作ってもらうという方法をとることにしました。

つづく

アスパラダイス誕生秘話その14

カテゴリ: アスパラダイス物語   2010年1月26日

・院長のストレスがたまって行く

なかなかジョイントの方法もきまらず、

デザインのやり取りもやたら時間がかかる。

北海道お土産本舗の女性社長さんも

とても感じのいい人なのに、

なぜかのらりくらりで、やり取りが全然進まない。

そんなあれこれで、院長のストレスがたまって行き、

なんだか常に機嫌が悪い状態です。

う~ん、何か打開策はないかしら、

もしかして新しい業者さんを探すべき?

私がいつもお世話になっている、

顔の広い、心理カウンセリングの先生に相談してみました。

院長と二人でお話をきいてもらい、

今の状況と問題点をひも解いて行くことになりました。

大手の食品サンプルの業者さんも紹介していただきながらも、

今の業者さんとはコミュニケーションが

うまく取れていないのが問題なのかもしれないとアドバイスをいただきました。

私が、その女性社長さんと直接お話をしてみることにしました。

話がなかなか通じなかったり、進んでいかない原因はどこにあるのか?

どうやったら、この仕事がスムーズに進んでいくのか?

今までは、はっきりと知らされていませんでしたが、

工場との間に他の取り次ぎの業者さんなども入っていて

話がスムーズに進むことが最初から無理らしいことがわかりました。

デザイナーの方も札幌市内にいないので

その場で、あれこれ指示を出すことも簡単にできないとか。

なんだか先は長そうです~

その15につづく

アスパラダイス誕生秘話その13

カテゴリ: アスパラダイス物語   2010年1月26日

・フィギュアとダイスの関係

最初に、アスパラダイスのフィギュアを考えた時

まだ、ストラップにするとは決まっていなかったので

ハッピーサイコロ(ダイス)に

アスパラダイスが乗っているイメージでした。

 

気が向いたときに、ダイスを振って

今日の元気言葉をみてもらおうと思ってました。

どうやってやるかは、プロにお任せすれば大丈夫!

ところが、ところが、

なかなかいいアイデアを出してくれないんです。

結局院長(夫)が、東急ハンズやホームセンターを探し回って

使えそうな小さいねじを探してきたり、

模型のジョイントの部品を探してきて

お土産本舗の社長さんに提案しました。

協力磁石を使ったらどうかとの意見もありましたが、

携帯に使うストラップなので、

磁気でデーターを破壊したら大変だし・・・・

そんなことは業者さんのほうで

考えて提案してくれる、

または、お任せしておけば

いいものを考えてくれると思っていたので、

なんでこっちがいろいろ考えなくてはいけないの?

なかなか進まない展開に、ちょっといらいらがつのります。

そんな時に、納得いかないサンプルが出来上がってきて、

結局、方向転換です。

その14につづく

上に戻る

アーカイブ