お知らせ


HOME > マネージャー・スタッフのブログ

2009年7月 のアーカイブ

ストレッチで柔軟性を高めよう!!

カテゴリ: マネージャー・スタッフのブログ   2009年7月30日

マネージャー真弓です

息子は、ロッククライミングをやっていますが、

体が硬い!!

開脚はまずまずですが、

前屈はとても硬くて、

開脚状態で、ちゃんと腰を立てて座れないほど。

自分で柔軟をやっても全然柔らかくなりません。

壁に張り付いて、移動していく競技ですから、

体が柔らかいほうが有利に決まってます。

今日は、ストレッチの先生に指導をしてもらいました。

自分だけのストレッチではなく

補助が付いて、自分では伸ばせないところを伸ばしていきます。

で・・・その補助の役目が私です。

やり方のメモを一生懸命取りました。

これから大会まで

毎日2週間くらいやれば

結構柔らかくなるかもしれませんね。

スポーツをされてない方にもお勧めです。

体を十分ストレッチしておくと

健康的に過ごせますよ

北海道元気応援キャラクター アスパラダイス

カテゴリ: アスパラダイス   2009年7月30日

マネージャーー真弓です

北海道応援キャラクター、アスパラダイスです。

とってもレアで全然手に入りませんが(笑)

モスプって何?

カテゴリ: あごずれ・かみ合わせ治療   2009年7月27日

マネージャー真弓です

クリニックでのかみ合わせ治療に使われている

マウスピースには名前があります

モスプMOSP(Mandebular Orthopedic Success Plate)

そうなんです、モスプは、当クリニックで使っている

マウスピースの名前です。

下の顎を矯正するプレートという意味があります。

みなさ~ん、モスプですよ~

モスプについてもっと知りたい方はこちら

歯のデザインは歯科技工士さん立会いで

カテゴリ:タグ: , , ,
クリニック   2009年7月24日

マネージャー真弓です

今日の午前中は、歯科技工士さんが

治療の立会いでいらしてました。

特に前歯の歯並びや、歯の色が気になる方向けの治療です。

前歯の表面を薄~く削って

薄い人工の歯を貼り付けます。

(ラミネートベニヤと呼ばれます)

 

短期間で、気軽に希望の色や形を実現します。

ただ、前歯のデザインについては、

年齢や、好みを考慮して作りますが、

やはり付けてみないとイメージが湧きません。

完全に取り付ける前に一度

歯科技工士さんに立ち会ってもらって

デザインの確認をいたします。

 

そのあと、ご希望の歯が完成したら

最終取り付けとなります。

今日も患者さんに実際に付けていただいて、

色んな意見を出し合って、

 

最終デザインが決定したようです

患者さんに満足していただいて良かったです

「歯科の豆知識」 歯周病は動脈硬化を招く?

カテゴリ: その他歯科・健康一般   2009年7月19日

マネージャー真弓です

愛読している「通販生活」の「ピカイチ事典」が今年も届きました。

その中に、歯科に関係する気になる記事がありました。

とっても基本的で大事なことが書いてあるので

ご紹介します。

*************************

「血管の若さを保つ生活術」

同志社大学生命医科学部

アンチエイジングリサーチセンター

米井嘉一教授

病的な血管老化が加速する

コレステロールのコゲ、サビに注意!

(10項目の生活術の中から)

生活術2

「動脈硬化をまねく歯周病は今すぐ治す」

歯周病とは、プラークと呼ばれる細菌のかたまりが、

歯肉(歯ぐき)に侵入して炎症を起こす感染症です。

この病気が実は、欠陥と深いかかわりが

あるというのが最近の見解です。

歯周病になると歯肉が赤く腫れ、

やがて歯と歯肉の隙間の溝

「歯周ポケット」深くなっていきます。

歯周病の原因となるプラーク1mgには

なんと1億個もの細菌が住みついています。

これらの細菌は歯周ポケットから血管の中に入り、

血液に乗って全身に運ばれ、

菌の毒素が血管の内皮細胞を傷つけることで

動脈硬化が進行すると考えられています。

実際、歯周病で歯を失った人は、

歯周病になっていない人より

心筋梗塞にかかる割合が高いことも

わかっています。

下記にあげたポイントなどを励行し、

口腔内の健康に気をつけましょう。

また、プラークが作り出す

バイオフィルム(細菌が集まってできた幕)は強固で、

歯磨きだけでとることはできません。

半年~1年に1回は歯科でクリーニングしましょう。

『ポイント』

・毛先の細いブラシも用いて

歯周ポケットまでしっかり掃除する。

・歯間ブラシやデンタルフロスで、

歯と歯の間、歯肉と歯の間をしっかり掃除する。

・タバコは歯肉の血行循環を悪くし、

炎症の治りを遅くする。

今すぐ禁煙を。

・知らないうちに歯を食いしばっていることがあり、

それが歯周病の原因に。

ストレス対策も必要。

その他の生活術

1.カロリーよりもGI値に注目して食品を選ぶ

3.1日1杯のハーブティが体のコゲを予防する。

4.思った以上に影響が大きい

ストレスの解消法を身につける。

5.空腹時の甘いものは現金!

食べるなら食後にゆっくりと。

6.食事は、野菜や海草のおかず→

魚介や肉料理→主食の順に食べる。

7.抗酸化作用の強いカラフルな食品を

積極的に食べる。

8.脂肪細胞の肥大による変化が動脈硬化に

つながることが判明。適正体重を維持する。

9.1日数回、深呼吸をして

体内の有害物質を吐き出す。

10.毎日1.5L以上の水を飲んで

血液中の老廃物の排出を促す。

********************************

土曜日の予約はお早めに

カテゴリ: クリニック   2009年7月18日

マネージャー真弓です

いつもは土曜日にはあまり出勤していませんが、

今日は珍しくクリニックでお仕事をしています。

たまっている事務仕事もありますが、

連休初日の今日は、患者さんの予約がぎっしりなので

少しでも、お手伝いしようかと・・・・・

かえってまっすーやひーやんの邪魔をしてたりして~

自分の仕事に集中した方がよさそうです。

土曜日は隔週診療なので、予約が殺到することが多いです。

土曜日診療をご希望の方はお早めに予約されると

希望の時間がとれますよ~

バルーンアーティストさんのご紹介

カテゴリ: ゲスト・ご縁   2009年7月16日

マネージャー真弓です

私は結構フリーペーパー好きです。

クリニックのカウンターに何種類かのフリーペーパーを置いて

患者さんに持って行って楽しんでもらっています

少しバックナンバーを整理して片付けようとしていたら、

そういえば、お友達のバルーンアーティストさんが載っていたのを思い出しました。

まずは、バルーンアーティスト、エリサさん

バルーンアーティストエリサさんは

ただ、バルーンアートがうまいだけではありません。

その洗練されたパフォーマンスに魅了されます

 

コラム掲載、第2弾!!フリーペーパーおしゃべりBOX

カテゴリ: メディア情報・講演   2009年7月16日

マネージャー真弓です

毎日新聞の北海道のフリーペーパー

おしゃべりBOX にコラムが連載されています。

今回のテーマはFAPホワイトニングについて、

歯を傷めずにより白くしたい方におすすめです。

FAPホワイトニングは、エナメル質に似た成分フッ化アパタイトを

吸着させながら漂白するので、

歯を痛めず、より白く、なめらかに仕上がります。

接客業などで、笑顔を大切にされている方たちに喜ばれています。

 

内容

「ハッピースマイル・デンタルコーチ真弓の『キレイで素敵なスマイルを!』

笑顔の口元から見える歯が黄ばんでいたら、「あら?」と思ってしまいますよね。

接客業は営業職の人は、自分の歯が特に気になるのではないでしょうか。

毎日のブラッシングだけで、真っ白な歯をキープするのは至難の業。

FAPホワイトニングなら、エナメル質に近い成分を吸着させながら漂白するので

歯を痛めず白くすることが可能なのです。

通常価格は5回で12万5千円ですが、7月末までのキャンペーン期間中は、

なんと1人1回限り1万円で体験できちゃいます。

ぜひお気軽にお問合せください。

青山夕香 がためしてみました。!

「仕上げにたっぷりと使うフッ素は美味しいりんご味!

『おしゃべり見たよ』と伝えると、カウンセリング無料+スペシャル価格で

白い歯が手に入ります。」

 

生麹菌には納豆は禁物です。

カテゴリ: マネージャー・スタッフのブログ   2009年7月9日

マネージャー真弓です

昨日でかけてきた、札幌パワーランチで面白い方に出会いました。

手作り本舗楽の大場典子さんです。

札幌で唯一ちゃんと保健所に認可されて、生の麹を作っていらっしゃる方です。

スーパーとかで、板になったような麹は見かけたことがありますが、

私はそれをどうしていいかわからないので

買ったことはありません。

大豆と生麹で自家製味噌セットなどを販売していらっしゃいます。

人気があってリピーターも多いそうです

麹菌って言うのは幾つかの株が日本にはあって、

それぞれ出来上がりの味噌の風味が変わるそうです。

だからみんな地元のお味噌がいいんですよねー

材料もこだわりの安全、安心なお味噌も作ってます。

安全、安心に敏感な私には、とても嬉しい出会いでした

あ、それから、麹菌には強い納豆菌は負けてしまうので、

大場さんはこの仕事を始めてから、納豆を食べたことが無いんですって。

デリケートなんですねー

 

もうすぐ100歳の祖母、長生きの秘訣は?

カテゴリ:タグ: , , ,
マネージャー・スタッフのブログ   2009年7月7日

マネージャー真弓です

午前中、娘の中学校のPTA行事に参加した帰り道に

老人施設に住んでいる、96歳の祖母のところに遊びに行ってきました。

施設と言っても、完全自立で個室に住んでます。

食事は食堂で一緒に食べますが、他はすべて自由です。

お世話や介護はつきません。

96歳で、耳が遠いほかは何も悪い所のないおばあちゃんです。

おしゃべりしているうちに、偶然叔母も遊びにきて、

しばし、3人でおしゃべりしてました。

きっと、この元気なまま、100歳になるでしょう

元気なポイントは、

・歩くこと。

・自分の歯があること。

今では、あまり建物の外には出なくなったおばあちゃんですが、

施設の中をせっせと歩いています。

歯は、8020かどうかはわかりませんが、

かなりたくさん自分の歯をキープしています。

この二つのポイントは、長生きの秘訣だと思います。

上に戻る

アーカイブ