お知らせ


HOME > 院長のオヤジギャグブログ

2007年6月 のアーカイブ

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「日本ハム、セパ交流戦優勝おめでとうございます!」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2007年6月24日

ヨーシノリノリオヤジです。

「日本ハム、セパ交流戦優勝おめでとうございます!」

ついに、日本ハムファイターズがセパ交流戦で初優勝を達成しましたね!
1回に3点先制したあとすぐに、エースダルビッシュ投手が4点取られた時は心配しました。しかしその後はしっかりと抑えて、最後は小谷野選手のVアーチで延長11回きめましたね!
ロッテが、2連覇していましたが、今年はみごと日本ハムが、初制覇しました。ノリノリオヤジも本当に嬉しいです。

今年は、新庄選手や、小笠原選手が抜けた穴が大きいと言われ、交流戦前までは、いまいち調子が上がらず、心配していました。でも、最近は、安定した投手陣を柱に、若手と、ベテランの力が、うまくかみ合って、本来の力を発揮してきていますね~。これから益々楽しみです。

やっぱり、ヒルマン監督の、的確な采配も、ばっちり光ってますね。これからも応援しています!

そんなわけで、今日のひと言ギャグセラピー。

トレイ・ヒルマン監督様へ

主力選手が抜けたり、けが人が出たりして、去年に比べて、今までは確かに「シンジラレナ~イ」成績でしたね。しかし、そんなことには、怯まん(ヒルマン)で、セパ交流戦に続いて、日本一を勝ちとれい(トレイ)ってか!?
必ずできますよ。

で、追加、

新庄選手の白い歯が、話題になったとき、当クリニックもホワイトニングなどの取材を受けたことがあったんですよ。ノリノリオヤジも大好きだった、明るいスーパースター新庄選手が、いなくなってとっても寂しいです。でも、新庄選手がいなくても、北海道日本ハムは、優勝できると、シンジヨウー(新庄)。これが、オヤジの信条です。えっ、このダジャレ、尋常じゃない?!(笑)

 ふ~~ん? おっヤジ?! オヤジ!! これでいいのだ! 

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「大泉洋さん出演のオーラの泉を見ました。」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2007年6月17日

ヨーシノリノリオヤジです。

ノリノリオヤジは以前から、何をやっても憎めないキャラクターの大泉洋さんの大ファンでです。
最近は役者さんとしても全国区で大活躍されてますよね。

その大泉さんがオーラの泉に出演されるというのでワクワクしてみていました。
江原啓之さんによると、北海道を大事にしているのは、実は、前世でアイヌの方だったことがあり、グループの中でみんなを元気づける立場にあったそうです。(今のチーム・ナックスのような)

東京の大学の入学試験に全て落ちたのもシナリオ通りであるということも、とても興味深い話でした。

美輪さんからは、子供の頃から妄想癖の強い人だったから、周りの人も大変だったわねといわれていました。(笑)

そこで、気になる大泉さんのオーラの色は、金色に輝いているそうです。ただ、その時、江原さんは、笑いながら、「なぜか金色なんですよね。」といっていましたね。

性格はとても素直で、神様から愛されるキャラクターの人なんだそうですよ。(スゴイ!)

健康面では、のどに不安があるのは、口呼吸をしていて、正しい鼻呼吸をしていないからだとお二人にいわれていました。これは正しい、健康アドバイスですね。
確かに口で呼吸をすると、細菌がダイレクトに入ってきて、風邪をひきやすかったり、顔の筋肉がたるんだり、不健康になりやすいんですよねー。

とにかく、大泉さんは素敵なキャラクターです。

一度、ノリノリオヤジは、大泉さんの口呼吸を治して、もっといい男にしたーい。歯もあごもみますよー。(笑)

そんなわけで、今日のひと言ギャグセラピー。

オーラの泉は、要件(メッセージ)、のある人が、偶然ではなく、必然で呼ばれるそうです。
なるほど、だから「オーラの泉に要件」を省略して読むと、「オー、泉、要」 で、「大泉洋」なんですね~。

大いなる泉の様な才能を開花させ、前途洋々ですね。(笑)

ちなみに、ノリノリオヤジも、あるスピリチュアル関係の人に、オーラの色を見てもらったことがあるんです。
オヤジのオーラの色は、紫色が多いとのことでした。この色は信仰心が厚く、穏やかで、慈悲深いのだとか・・・(なるほど、なるほど)
ところが、このことを妻にいうと、「あなたはテレビ番組に向かって、自分一人だけで、突っ込み、ボケ、ヤジなどを入れるような人です。だから、そんな立派な、落ち着いたお方ではありません。」・・・・・・・と。(グスン)

なんでや~!!   これじゃ、オーラの泉じゃなくて、オーラのイジメじゃんってか!?(笑)

 ふ~~ん? おっヤジ?! オヤジ!! これでいいのだ!

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「Hanaテレビあごずれ、舌ストレッチ特集」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2007年6月7日

ヨーシノリノリオヤジです。

昨日6月6日の新聞のテレビ欄を見ていたら「あごズレが原因か・・108の症状が改善?家でできる舌ストレッチ法」というのを見つけました。とっても気になって録画して、後で見てみました。

あごズレの一般的な考え方と、症状改善法などが、とてもわかりやすく説明されていましたよね。舌ストレッチ法もなるほどと感心することがあったりしてとても面白かったです。充実した内容でしたね。

実は、ノリノリオヤジの歯科クリニックも以前、あごずれ治療で、テレビの特集で取り上げられたことがあります。ところが、その時のオヤジの説明がくどいと身内からいわれていました。(涙)

噛み合わせやあごの正しい位置、また、舌など、口腔機能が、健康や、美、そしてスポーツ能力の向上に繋がることがもっと広く啓蒙されるということは、とっても嬉しいことです。

当クリニックがあごずれで取材された雑誌記事を見て、直接来院していただいた、スポーツ選手が、現在とても調子がいいですと、言ってくださっているのは、ノリノリオヤジとしてはとても嬉しいで~す。

そんなわけで、今日のひと言ギャグセラピー。

国語辞典によると、くたびれて元気がなくなることを、「あごを出す」とかいてあります。昔から、あごの大切さは分かっていたんですねー。健康のため、あごを大切にしよう!

昔、昔、から、あごは大事だということを英語でいうと・・・long long agoって言うんだっけ??

ちなみに、今のオヤジは「あごをなでる」状態・・・これは自慢したい気持ちになっているって書いてありました。

あれ~うけない・・なんかずれてる? たまには花を持たせてよ。

花束もらって、花束美、・・・・で Hanaテレビばんざーい!!ってか!!

ふ~~ん? おっヤジ?! オヤジ!! これでいいのだ! 

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「Hanaテレビ生出演で疲れたび~」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2007年6月4日

ヨーシノリノリオヤジです。

6月4日は虫歯予防デーということで、以前、あごずれ特集の時にお世話になったディレクターさんから出演依頼をされました。
ノリノリオヤジは、何回かテレビには出させてもらっていますが、全部録画VTRでまずいところ、余計なところ、すべった所など、全てカットし編集していただいたのである意味、気は楽でしたね。
ところが今日は生出演であり、番組のメインキャスター渡辺陽子さん、渕上紘行さんと直接、イヤホンレシーバーを通じて掛け合いもあるということで超緊張していました。・・・(生に失敗はゆるされないなー・・・)

そのせいか、直前にのどの具合が悪くなって、あわてて、のどスプレーを買いに行ってもらったり、マヌカハチミツをスプーンで何回もなめたりして何とか声が出るようになりました。(緊張していたせいかなー?)

インタビューをしてくれたのは、大好きな薮淳一さんだったので、とても心強かったです。ディレクターさんの直前に何回もしたリハーサルでは、いきなり演出が変わったり、新たなセリフを覚えさせられたりと、大変でした。 ノリノリオヤジはただのシロウトなのに、タレントさんのように、ダメ出しまでされました。・・・・

「先生、それ、くどくて、面白くないからカット。」(・・・涙)

それでもレーザー治療の説明で、5ワットの強力パワーでコピー用紙をハート型に切り抜いて、「渡辺さんへ」といった所はちょっとだけ受けていたようでしたね。

コマーシャルの直前の映像取りとか、とにかく秒単位で入れられていたので、もっとギャグを入れたかったのですが、入れられませんでした。
当クリニックのスタッフも総出演でしたし、とてもいい経験をしました。ありがとうございます。

そんなわけで、今日のひと言ギャグセラピー。

歯の汚れ、プラークは、歯垢(しこう)といいます。
歯並びやその人の癖もあるので、歯垢をきれいにとるには、試行錯誤が必要なんですよ~。(笑)

歯垢がついていると虫歯になり、歯周病になり、口臭も出てきて、心も暗く、落ち込んでしまいますよね。それをマイナス思考っていうんですよ!

口臭の原因は舌の上の、細菌が作る、舌苔(ぜったい)というコケ状の汚れなんですよ。だから、口臭予防に、舌苔は、絶対とりましょ~うってかっ!!(笑)

 ふ~~ん? おっヤジ?! オヤジ!! これでいいのだ! 

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「HBC Hanaテレビ出演、今日です。」

カテゴリ: 院長のオヤジギャグブログ   2007年6月4日

ヨーシノリノリオヤジです。

虫歯予防デーの今日、3時50分~5時の間に幸健美歯科クリニックから生中継が入りまーす。ノリノリオヤジは録画での出演は経験がありますが、生放送は初めて・・
変なオヤジギャグをいわないように気を付けた方がいいのか、オヤジギャグ連発の方がいいのか・・・

そんなわけで、今日のひと言ギャグセラピー。

で、出ない・・・・ちょっと緊張しすぎか?
テレビが終わったら、オヤジギャグ満載で再登場します。
HBC圏内の方はよろしく!

 ふ~~ん? おっヤジ?! オヤジ!! これでいいのだ! 

HanaTV 生中継 虫歯予防デー

カテゴリ: メディア情報・講演   2007年6月4日

2007年(平成19年)6月4日虫歯予防デー

HBCテレビ「Hana*テレビ」で、当クリニックから歯のブラッシング中継がありました。

キャスターの薮淳一さんと、虫歯予防最新情報をお伝えしました。。

1.口腔内のムシバ菌チェック (1回1,500円)

2.レーザーを使った治療

3.PMTCープロの徹底ツルツルクリーニング

4.染色液を使った、歯のブラッシングチェック

5.正しいブラッシング

6.電動歯ブラシを使ったブラッシング

 

hana060402   hana060401

HanaTV 生中継 虫歯予防デー 1

カテゴリ: メディア情報・講演   2007年6月4日

2007年(平成19年)6月4日虫歯予防デー

HBCテレビ「Hana*テレビ」ブラッシング中継

 
1.口腔内のムシバ菌チェック (1回1,500円)

hana060403 hana060404  hana060405

キャスター薮さん
「今日は、中央区駅前通りに面したビルの中にある、
歯科クリニックにやってきました。
普段、歯医者さんっていうのは『歯が痛い!』っていうことにならないとなかなか来ないもんですよね。
キャスター渡辺陽子さん
「そうですよね。」
キャスター渕上紘行さん
「はい。」
※薮さんクリニックのドアから、受付を通り、診察室に入っていく。
     

薮さん
「でも虫歯にならないための予防、最新クリーニングというのを、今日、こちらでご紹介しようと思うんです。
陽子さん
「なんだかおしゃれじゃないですか。英語で書いていたりとかね。」
薮さん
「そうなんです。『おじゃまいたしまーす。どうもこんにちは』 とっても、こちらの歯医者さんはおしゃれできれいで・・
歯医者さんって、リラックスしたいって気持ちがあるでしょう。」
陽子さん
「そうですよね。分かります。緊張感がありますものね。」
薮さん
「その点、こちらの歯医者さん、なんかグリーンなんかも使われていて、なにか癒されるな、なんて雰囲気もあるんですよ。
こちらが、診察室です。『おじゃまいたします。』
陽子さん
「中も、鮮やか!」

薮さん
「どうも、こんにちはー」
院長
「こんにちは、よろしくお願いします。」
薮さん
「こちら、佐藤院長です。」
「まず、こちらなんですけど、虫歯になりやすいかどうかっていうのを、チェックできるんですものね。」
院長
「そうですね。口の中の唾液をみまして、ストレプトコッカス、ミュータンスラクトパチルス菌、要するに虫歯菌といわれているものの量がどれだけあるかということを、色の違いで調べることができるんです。」
薮さん
「で、これ、15分でできるということで、実は私も先ほど、15分前にやったんですよ。実際に唾液をちょっとだけとって、試薬の上に置いて、色の変化をみるんですよね。それを腕に15分貼ったものを、はがして、色が、どうなっているかみるんですよね。
先生、どうなっているか見てください。」
院長
「じゃ、失礼して。薮さん、15分前ですね。この表とこのように比べるんです。
色が紫からだんだん赤になっていきます。薮さんのをみますと真ん中から、ややピンク色になっていますね。でも紫に近いから、わりに、口の中はきれいです。
でも、虫歯菌は、中間くらいはあります。本当にきれいって状態ではありませんね。やっぱり、歯磨きも・・・」
陽子さん
「本当にそうやって分かるんですね」
薮さん
「本当に唾液をちょっととるだけで。分かるんです。」
陽子さん
「先生、何であの、腕にはってたんですか?」
院長
「普通、細菌検査っているのは、培地から、いろんな装置を使って、温度管理をしなきゃいけないんですが。それは、試薬が36,37度で菌を育てるので。結局、人間の体温で、活用できるんです。
陽子さん
「なるほどー」
院長
「要するに何処でもいいんです。貼り付けることで・・・ここでも、そこでも・・15分間体温を利用して、菌を育てるということです。
   hana060407 hana060408

1.口腔内のムシバ菌チェック (1回1,500円)

2.レーザーを使った治療

3.PMTCープロの徹底ツルツルクリーニング

4.染色液を使った、歯のブラッシングチェック

5.正しいブラッシング

6.電動歯ブラシを使ったブラッシング

7.虫歯予防デー・トップ

HanaTV 生中継 虫歯予防デー 2

カテゴリ: メディア情報・講演   2007年6月4日

2007年(平成19年)6月4日虫歯予防デー

HBCテレビ「Hana*テレビ」歯のブラッシング中継

hana060409 hana060410 hana060411

2.レーザーを使った治療

薮さん
「でもねー、虫歯の治療は、あのキーンがいやなんですよね。今でもあの、キーンなんですか?」
院長
「そうですね。基本的に大きいものは・・改良されては、いるんですが。あの音で・・やっぱり大きいもの、深いものは、しなきゃいけないですね。
でも、今は、こういうレーザーとかを使って、初期のものはなるべく無痛治療で、というかたちになっています。
薮さん
「ちょっと、そのレーザーのパワーっていうのを見せてもらえますかね。」
院長
「例えば、基本的に弱いのは・・赤い光が出ます。」
※自分の腕に赤い光を当てる。
薮さん
「えー!大丈夫なんですかー?」
院長
「これは、大丈夫なんです。こんな感じで、これは弱い光です。ちょっと、薮さん」
薮さん
「えー!ちょっと、大丈夫なんですか、本当に」
院長
「これは大丈夫です。よわいひかりですから。」
陽子さん
「えー。それで治療になるんですか?」
院長
「これは、弱いレベルで、歯ぐきを活性化させたり、消毒したり、止血したりします。
これを、強くしますと、例えば、今ちょっとあてますと。」
陽子さん
「紙ですね。白い紙です。こげてるんですか?」
薮さん
「焦げてますね、すごいパワーだ、焦げ臭いにおいが漂ってます。」
※院長、紙をハート形にくり抜く
陽子さん
「焦げてるって事ですか?」
渕上さん
「紙が切れてますもん。」
陽子さん
「ハートっていうところが、お茶目ですね。」
字幕スーパー「歯の表面を硬化させ、耐酸性を強める。」
院長
「これは、虫歯菌をやっつけたりということですね。先ほどの弱いのは歯ぐきに当てる。強いものは、歯ぐきを切ったりメスの代わりもする。レーザーの出力によって、いろんな効果があります。」
薮さん
「レーザーは痛くないんですか?」
院長
「基本的には一瞬なんです。本当に強い光っていうか、蒸散するっていうか、焼き切っちゃうので、その部分は表面麻酔だけで十分です。
ただ、大きいの(虫歯)はこれでは無理ですね。やっぱり初期の虫歯だけですね。」

1.口腔内のムシバ菌チェック (1回1,500円)

2.レーザーを使った治療

3.PMTCープロの徹底ツルツルクリーニング

4.染色液を使った、歯のブラッシングチェック

5.正しいブラッシング

6.電動歯ブラシを使ったブラッシング

7.虫歯予防デー・トップ

HanaTV 生中継 虫歯予防デー 3

カテゴリ: メディア情報・講演   2007年6月4日

2007年(平成19年)6月4日虫歯予防デー

HBCテレビ「Hana*テレビ」歯のブラッシング中継

hana060414 hana060415

3.PMTCープロの徹底ツルツルクリーニング

薮さん
「まあ、それにしてもね、できることなら虫歯になりたくないですよね。
で、そのための、予防という最新のクリーニングをね、今、こちらの方で、実際に行われているんですけど。
先生、これは何というものでしたっけ」
院長
「PMTCといって、プロ、専門家の手で行われる、徹底ツルツルクリーニングです。」
薮さん
「今は、実際どんなことが行われているんですか?」
院長
「今は、もう、仕上げの段階なんですけど、例えば、こういう特別なPMTC用の研磨剤というか、ポリッシング剤なんですよ。それで、自分がいくら磨いても取れないっていう、汚れを徹底的に、ツルツルクリーニングするんです。
薮さん
「PMTCって、どんな流れなのか、簡単にまとめたものがあります。」
※フリップ
        水洗洗浄
          ↓
       歯間部清掃
          ↓
       粗荒研磨
          ↓
       口腔内洗浄
          ↓
       レーザー(オプション)
          ↓
       フッ素塗布

     3~6ヶ月に1度行うのが効果的
     1回 5,000円
                hana060416
薮さん
「大ざっぱなんですけどね、まずは水で洗う。歯と歯の間をきれいにする。そして歯を今度は磨いていくという作業があります。
さらに、口腔内を洗浄した後、オプションなんですが、レーザー。先ほどの虫歯の治療とは違った意味なんですよね。」
院長
「先ほどの、出力を弱めたもので、歯ぐきのポケットの細菌をやっつけたり、歯ぐきの血を止めたりします。
レーザーを使う前に徹底的にクリーニングするというのは、要するに、バイオフィルムというものがあるんですよ。お風呂のあかみたいにいくら一生懸命はブラシしても残ってしまう。後は、癖見ないなものもありますので、プロの人に直接取ってもらう・・それをやっつけちゃうってことですね。
薮さん
あと、仕上げとしてフッ素を塗って歯質をつよくするということです。
だいたい、これ3ヶ月~6ヶ月に1回行うのが目安ということです。
院長
そうですね。
薮さん
こちらでは、1回5,000円から行っているということです。
さて、この後の中継では、今度は家庭でも出来る、虫歯の予防法を先生に教えていただきますからね。

1.口腔内のムシバ菌チェック (1回1,500円)

2.レーザーを使った治療

3.PMTCープロの徹底ツルツルクリーニング

4.染色液を使った、歯のブラッシングチェック

5.正しいブラッシング

6.電動歯ブラシを使ったブラッシング

7.虫歯予防デー・トップ

HanaTV 生中継 虫歯予防デー4

カテゴリ: メディア情報・講演   2007年6月4日

2007年(平成19年)6月4日虫歯予防デー

HBCテレビ「Hana*テレビ」歯のブラッシング中継

hana060417 hana060418 hana060419 

4.染色液を使った、歯のブラッシングチェック

薮さん
今日は、虫歯予防デーということで、中央区駅前通りに面した、ビルの中にある歯科クリニックにやってきております。
やっぱり、虫歯の予防のためには毎日の歯磨き、ブラッシング、それが基本ですけど、先生!
院長
創でsね。大切ですけど、ただ、磨けているのと、磨いているのでは大きな差があって、私は磨いていますといっても、チェックすると磨けていない。それを今日は簡単にご説明します。
薮さん
その、磨きの腰をチェックする本当に簡単な方法があるんですよね。
院長
例えば、これは、市販されているんですけど、歯垢染色液といって、これを歯につけて、今までどおり鏡とかを見ないで磨くと、何処に磨き残したあるかを見て、その人の癖が分かるんですね。
※字幕スーパー「磨き残しの部分が赤く染まる。」
薮さん
私も、実際に体験したんですけど、この染色液で歯を染めて、いつも通りに歯磨きしてみました。そして、口をすすいてみて磨き残しがあるかどうかを「ニッ!」としてみたんですが、こんな感じに・・・やっぱり歯と歯の間が残ってましたかね。
院長
そうですね。基本的には、歯と歯の間と、後は奥歯は難しいですね。後は、歯と歯茎の境目、そして、歯並びによっては、その人がどうしても磨きにくいところとかが出てきますよね。
薮さん
癖とか特徴が出ますね。
院長
右利き、左利きもありますね。
薮さん
例えば、まあ分かりやすくいうと、どういうところを気をつければいいんですかね。
院長
先ほど、薮さんを見ましたところ、この糸切り歯ですね。糸切り歯の後ろと、奥がちょっと残っていましたね。多分、前はきれいなので、でも、ストローク的には、結構大きいかなと、ちょっとへこんだところもありましたが、力もかなり入っているかなと、そういう面が見られましたね。
薮さん
あんまり、大きく動かしちゃダメなんですか?
院長
そうですね、歯の間とか、磨けないですから、それが特別な磨き方があって、ちょっと練習された方がいいと思いますね。
薮さん
分かりました。それでは、この後、その上手なブラッシング方法、さらに、こんな秘密兵器も登場でーす。

1.口腔内のムシバ菌チェック (1回1,500円)

2.レーザーを使った治療

3.PMTCープロの徹底ツルツルクリーニング

4.染色液を使った、歯のブラッシングチェック

5.正しいブラッシング

6.電動歯ブラシを使ったブラッシング

7.虫歯予防デー・トップ

上に戻る

アーカイブ