お知らせ


HOME > 歯科一般 » 11月8日「いい歯の日」 歯磨きのタイミング。

11月8日「いい歯の日」 歯磨きのタイミング。

マネージャー真弓です。

今日はお天気も悪くて、寒いうえにさらに寒々と感じます。

皆様風邪などひかれていませんでしょうか?

さて「いい歯の日」ということで、

歯磨きのタイミングについて考えてみましょう。

私は、まえに朝の起きてすぐの歯磨きがよいと聞いて

この春からずーっと実践しています。

そのせいか、猛暑のせいかわかりませんが、

必ず夏の間に一度は喉をやられて、

夏風っぽくなることがあるのですが、

今年は全くなりませんでした。

秋になって、ちょっとアレルギー性の

咳喘息になりましたが、これはたぶん気候のせい。

院長に朝歯磨きをどう思うか聞いてみましたが、

「食べた直後の方が、細菌が増えやすいに決まっている」と言います。

そうですね、食べ物の残りかすで、

細菌が増えていくので、そこは外せません。

クリニックでも、スタッフ全員がご飯を食べた後にシャカシャカと。

結局私は朝2回磨くことになっちゃいますが。

さて、歯磨きとインフルエンザの関係も

ここ数年いろいろといわれています。

これに関しては、大学の研究データもあり、

理論的にも確かにそうらしいです。

外出から帰ってきたときの、

うがい、手洗いの時に、

喉だけではなく、口に中全体を意識してマウスウォッシュ等で

丁寧にうがいをしたり、

軽く歯磨きをするのも効果があるかもしれません。

(歯磨きをやり過ぎると、歯を削りすぎちゃうこともあるので注意)

そんなことをあれこれ考えながら、

自分の歯磨きのタイミングを見つけてくださいね。

 

一覧に戻る

アーカイブ