お知らせ


HOME > あごずれ・かみ合わせ治療,スポーツ足元からの歪みも上へと全身に伝わります - 札幌市の審美歯科とかみ合わせなら幸健美歯科

足元からの歪みも上へと全身に伝わります

マネージャー真弓です。

先日、家で振り向きざま、後ろにあった丸椅子に気づかず、足の小指で思いっきり蹴ってしまいました~。

いたたた・・と、思いつつも、何でもない、何でもないとおまじないをかけて、出かける用事があったので、ストッキングタイプの足カバーをして、サンダルを履いて出かけました。

サンダルのつま先の方のストラップが当たるところが痛いので、歩く時の後ろへの蹴りだしがうまくできません。

アンバランスに歩いていると、なぜか片方の首筋がつってくるような感じが~。

ちょっとした身体の歪みが全身に伝わってくるというまさに実例。

慌てて、あごずれ・かみ合わせを整える、MOSPマウスピースをしっかりはめて、上の方からバランスを整えて、首筋の痛みは解消しました。

夜になってみてみると、小指と薬指が見事な紫色に!

さらに、ウォーキングのクラスで、今週はハイヒール講習。

ハイヒールは履いても大丈夫でした。これで無事レッスンができる!と思ったら、やはり後ろへの蹴りだしの時に、かなり痛い!

というわけで、スニーカーでレッスンを受けました。

歩く時の後ろ脚の蹴りだしって結構重要です。ウォーキングクラスでは、常に気を付けているポイントです。

ちょっとしたケガで、歩く姿勢がアンバランスになり、ほかのところにも影響が出てしまいます。

そんなアンバランスも、下あごを正しく保つことで、影響を最小限に防ぐことができる、ということを今回は実体験しました!

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

一覧に戻る

上に戻る

アーカイブ