お知らせ


HOME > 健康一般札幌も残暑厳しいですね~。高齢者の方は熱中症に注意です! - 札幌市の審美歯科とかみ合わせなら幸健美歯科

札幌も残暑厳しいですね~。高齢者の方は熱中症に注意です!

マネージャー真弓です。

私の祖母は99歳で、高齢者用の施設で暮らしています。
耳が遠いくらいで、病気はないので、
生活は自立していて、介護は特になし、
食事は皆さんと食堂で。

高齢になると、「暑い」っていう感覚が薄くなるのか、
「私は全然暑くないわ」って言って、クーラーも入れないし、
心配している私の両親が行くたびに扇風機を回して、
少しでも涼しくしようとしても、次に行った時には
扇風機のコンセントが抜かれて隅に片付けられてます。

今年は暑くなりそうだったので、父と電気屋さんに行って
小さい冷風機を買って置いてみましたが、
結局、コンセントが抜かれてぐるぐる巻きになって片づけられてました。

水分を取るのが重要ですが、
昔の人なので、食事時に水を飲むとか、
意味もなく、何かを飲むことを
「お行儀悪い」ととても嫌がります。

去年も暑さで一度具合が悪くなったので、
今年も心配していたところ、どうにか乗り切ったと思ったら、
このところの残暑で、9月に入ってとうとう熱中症に!!
でも、入院して点滴したらすぐに元気になりましたよ!

それでも、暑さが続きそうなので、しばらく涼しい病院で入院してもらう事にしました。
昨日娘と行ってみたら、案の定ベッドにはいなくて、
退屈して談話室に行ってました(笑)

あと、数日暑さが収まったら退院するでしょう。
うちで同居している、主人の母も
「今年の夏は、暑いって言う日がないわね~」と繰り返し言ってます。
いやいや、今年はめちゃめちゃ「暑い」じゃないですか~。
こんな感じで、高齢になると暑さに対する感覚が薄くなるようです。
周りが気をつけてあげないといけませんね。

一覧に戻る

アーカイブ