お知らせ


HOME > クリニック » 北海道の地震から1週間が過ぎました。クリニックは通常通り診療しています。

北海道の地震から1週間が過ぎました。クリニックは通常通り診療しています。

マネージャー真弓です。

お見舞いとお礼

この度の地震で、震源地近くでまだまだ通常とは程遠い日々を送っていらっしゃる方々、札幌市内でも液状化等で普通の生活に戻れない方々、その他地震、停電の影響で生活、お仕事に打撃を受けた方々にお見舞い申し上げます。

幸いなことにクリニックは停電の影響のみで、札幌市内も物流の滞りはあるものの、かなり通常通りに戻ったように見えます。ご心配の連絡をいただいた方々にお礼を申し上げます。

予約について

地震当日は、停電の影響で電話・メールが使えず、連絡手段がなく、公共交通機関も全面ストップな上、信号機が全部消えていましたので、予約の方々も、いらっしゃれないと判断して、休診いたしました。もちろん機械が動かなかったのですが。

翌日、停電が解消されましたが、停電が続く地区もあり、交通機関の状況は前日のままでしたので、万が一来られる患者さんがいるときのために、一応クリニックは開けていました。

その期間にいらっしゃれなかった方は、再度予約をしていらしてくださいませ。

道外からの患者さん

東京からの患者さんの予約が入ってましたが、地震のご心配と「いけなくて申し訳ない」とメールでキャンセルをいただいてました。ご丁寧に連絡をいただいたことに返ってお礼申し上げます。

岡山からの予約もありましたが、市内の状況が不確定だったので、今回は行けないと、電話をいただきました。ありがとうございます。

香港から通われている方からも、ご心配の連絡いただきました。週明けで、電気、交通も戻ってきてましたので、そのまま予約通りいらっしゃいました。

今週いらした患者さんのご様子

地震、停電から明けた今週いらした患者さんは、皆様重大な被害がなかったそうで良かったです。電子レンジが落ちて壊れた等のお話は伺いました。

震源地近くから通われている方は、今はいらっしゃいませんが、皆様大きな影響が無かったことをお祈りしております。

停電の影響

今回つくづく思ったのは、いかに日常生活が電気に頼っているかということでした。

そもそも、クリニックでは、機械が動かないことには治療ができないです。全くお手上げなんだと痛感しました。

さらに、電話も、院内通信も停電で使えないとなると、患者さんに連絡することもできないとは。

来週からも元気に診療します!

地震、停電のストレスで、なんとはなく体調を崩している方はいらっしゃいませんか?

ストレスから、アゴ・全身の歪みが起こり、何かわからないけど、具合が悪く、元気が出ないという方。

マウスピースをお持ちの方は調整に、お持ちでない方は、アゴを正すとどのように調子よくなれるか体験にいらしてくださいませ。

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

一覧に戻る

アーカイブ