お知らせ


HOME > 院長のオヤジギャグブログ佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「「小顔美人」の秘密はあご、かみ合わせ?についてちょっと考えてみよう」 - 札幌市の審美歯科とかみ合わせなら幸健美歯科

佐藤嘉則院長のオヤジギャグブログ「「小顔美人」の秘密はあご、かみ合わせ?についてちょっと考えてみよう」

今回は、正面から見た、頭、顔、あご、首などにつく筋肉について
お話しします。

例によって、ノリノリ画伯のイラスト図で
説明しますよ。

たとえば、人間は皮を一枚めくってみると
皆、このような筋肉の走行(つながり方)をしています。
(ちょっとコワ~イ~・・・)(汗)

顔は、より骨に近い、深いところでは、
咀嚼筋(そしゃくきん)という
下アゴ(マンディブラ)を
頭などの他の骨とつなげてぶら下げたり、
動かしたりする筋肉があります。

それよりも浅いところでは、皮膚につながって、
様々な表情を作り出す表情筋というものが、
ほとんど左右対称についているのです。

ここで重要なことは、
表情筋が放射状、車輪状に一点に集中しているポイントが、
口の端に、左右2か所あるということです。

この中心となる部位を、口角結節(口の角付近の肉厚のところ)
「モディオラス」といいます。

大小頬骨筋(きょうこつきん)、口角挙筋(こうかくきょきん)、
下制筋(かせいきん)、口輪筋(こうりんきん)、
頬筋(きょうきん)、笑筋(しょうきん)などが
重なり、交叉しているところです。

この「モディオラス」の上下左右のバランスが整っていることが、
シンメトリーで美しいとされる人の顔の
チェックポイントの一つになっているんですよ!

そんなわけで、今日の一言ギャグセラピー

美しい笑顔や、豊かな顔の表情には、モディオラスがポイント!

実は、正しく咀嚼筋を使って、下あごの生理的、機能的
バランス運動をすることは、
当然、表情筋をも効率的に運動することになり、
シンメトリー、引き締め、小顔効果、デトックス効果や、
血液、リンパの流れをよくすることにつながります。

つまり、表面をなぞるよりも、もっと根本的な美容効果を発揮することなのですよ!

だからこそ、

モテモテのモデル・オーラだ!

・・・・「モディオラス!」ってか!?(笑)

ふ~ん、ギャグが滑って・・「表情筋」が固まる・・・。

これじゃまるで「氷上筋」だべサ~~~。(汗)

一覧に戻る

アーカイブ