お知らせ


HOME > マンディブラエクササイズ,カフェ・ランチ・グルメ下あごを整えるエクササイズで、嚥下障害、認知症予防 - 札幌市の審美歯科とかみ合わせなら幸健美歯科

下あごを整えるエクササイズで、嚥下障害、認知症予防

マネージャー真弓です。

昨日はフィットネストレーナー、ヨガ講師、ピアノ講師、あへあほ体操講師その他数々の肩書を持つ
谷口美和子さんと、マンディブラエクササイズについて話し合いながらランチ。

介護施設でも体操指導をされている谷口さん、マンディブラエクササイズの要素を取り入れて、
下あご、表情筋の運動することで、誤嚥の防止、全身のバランスが整うことにより、
動きやすい身体、それらにより認知症予防効果もめざせるかもというお話。

もともと、佐藤嘉則院長はそのことをよく言っていますが、
クリニックに来る患者さんは、その他の目的でいらっしゃることが多いので、
より多くの方のお役に立てる道はないかと模索していたところでした。

 

ランチは、桑園の椿サロンで。

とてもおしゃれな空間でした。

クリニックから歩いて往復4000歩、軽いウォーキングにちょうどいい距離でした♪

 

 

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み、歪みが消えるのか?-あなたの身体はアゴで激変する!』
佐藤嘉則 著 ワニブックスPLUS新書

 

一覧に戻る

上に戻る

アーカイブ