お知らせ


HOME > その他歯科・健康一般インプラント手術を受ける特、メンテナンスの注意事項 - 札幌市の審美歯科とかみ合わせなら幸健美歯科

インプラント手術を受ける特、メンテナンスの注意事項

マネージャー真弓です

インプラントの話題が続きましたので、

知っておいたことがいいことを数点ご案内します。

・土台の骨が大事。

インプラントは抜けてしまった歯の根の

代用になるものです。

土台になるあごの骨がしっかりしていないと

インプラント治療をすることができません。

歯が抜けてから長期間立ってしまっているときは

インプラントを植える骨が痩せてしまって、

インプラントをすることができません。

(その骨を補う手術は、また別にありますが)

もともと、骨が細い方も難しいことがあります。

・歯周病は大敵です。

歯周病は、歯ぐきが炎症を起こしてしまって

健康な歯も支えることができなくなって

抜けて行ってしまう怖い病気です。

健康な歯を支えることができないと

インプラントを植えることができないわけで、

歯ぐきの健康を保つことはとても大事です。

・インプラントを植えたからと言って安心しないで。

せっかく植えたインプラントも

歯ぐきのメンテナンスが悪いと

長持ちしません。

タバコは大敵です。

全身の抵抗力、免疫力を落としてしまうような

不健康な状態ですと、

歯ぐきにも影響が出てくることがあります。

丁寧な歯磨き、

定期的な歯科でのメンテナンス。

健康的な生活などで、

せっかく高いお金を出して植えた

インプラントをできるだけ長持ちさせましょう。

・さし歯はインプラントではありません。

歯が折れても、根が残っている場合には、

インプラントをしなくても

人工の歯を差したり、かぶせたりすることができます。

これはインプラントではありません。

人工の歯の値段だけでできます。

 

一覧に戻る

上に戻る

アーカイブ