かみ合わせとスポーツ能力向上について


HOME » かみ合わせ・あごずれ治療について » かみ合わせとスポーツ能力向上について

かみ合わせとスポーツ能力向上

スポーツにおいて咬み合わせが重要な理由

スポーツの世界において咬み合わせは重要であると言われています。一度は聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。では、果たしてその理由とは何でしょうか?それは「全身のバランス」なのです。

一般的に咬み合わせが良い悪いと言われますが、本当に重要なのは「あごの位置」なのです。あごは全身のバランスと歪みに関係があり、咬み合わせが悪い状態では、あごも当然ずれています。そして、全身のバランスが悪い状態でスポーツトレーニングを続けると、故障が起こりやすく、悪いバランスをサポートするための余計な力を必要とするため、本来の力を発揮することが妨げられます。つまり、咬み合わせを調整するときにあごの位置も正さないと意味が無いのです。

どうすれば「バランス」が良くなるか

頭の位置・目線が安定し、バランスが取りやすくなります。バランスが良いということは、どのスポーツにおいても有効な結果につながります。成績が伸びる可能性があるだけではなく、故障が少なくなります。
今まで、歪みの原因として無理な力がかかっていた部分がなくなり、結果として骨、筋肉、血流などの障害が起きにくくなります。また、無駄なエネルギーを必要としないため、本来自分の持っている潜在能力を最大限発揮できる可能性が高まるのです。

どのようなジャンルのスポーツ選手が治療を受けているか

当クリニックにお越しいただいた患者さまのスポーツジャンルは、以下となります。本格的なスポーツ選手から、スポーツを趣味にしている方まで様々です。

今まで行ってきたかみ合わせ関係の講座、講演

NESTAトレーナー講習

当クリニック院長は、一般の人だけではなく、スポーツ選手、トレーナー、整体関連の方々などに講座、講演を行っています。


患者さまのスポーツジャンル

  • 野球
  • サッカー
  • スキージャンプ
  • スピードスケート
  • スノーボード
  • アイスダンス
  • ロッククライミング
  • フィギュアスケート
  • バレエ
  • マラソン
  • スキー
  • ゴルフ
  • ダンス
  • 空手
  • サーフィン
  • 水泳
  • その他

堀井選手
スピードスケートリレハンメルオリンピック銅メダリスト 堀井学さんも絶賛!!

元コンサドーレ札幌の大塚真司さんもスポーツ用MOSPを使用しています

治療前
身体のバランスがくずれている様な感じがして、プレーの安定が感じられなくなっていた。 自分の本来の力が十分に発揮できていない感じがしていた。
MOSPを装着した瞬間
確実に身体のバランス、特に左右のバランスが安定して、身体がいろいろな動きに反応するようになった。筋肉の反応も良くなっている。
治療中の感想
身体の良い方向への変化がわかるし、自分の調子、コンディションも治療前よりも確実に良くなっていると思う。もっと良くなるようにしっかり治療に通いたい。
大塚選手

TOYOTA BIG AIRなどで活躍するプロスノーボーダー平岡暁史さんも「MOSP」体験中!

体験を受けたとき
最初の体験が一番衝撃的でした。
「凄い!」の一言です。
両肩をケガをしていて、腰も悪かったのですが、体験であごの位置を正しくしてもらったときに、ちゃんと力が入るのを感じました。首、腰のコリが楽になり、両足にかかるバランスが良くなりました。
スノーボードはバランスが重要な競技です。自分の体のバランスが悪いのに、バランスのスポーツをやっているのは、やっぱり身体に無理がかかっていたことがわかりました。
平岡選手

まずは、相談・体験をご予約ください。相談・体験のご予約は、以下の電話番号または、お問い合わせフォームをご利用ください。

TEL:011-624-6443

上に戻る