歯周ケア


HOME » 歯周ケア

PMTC-プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング-

PMTCとは、感染予防のための専門的な口腔清掃のことです。

日頃のブラッシング(歯みがき)では落とすことのできない汚れまでを徹底的にきれいにし、口腔内のトラブルを防ぐことが目的です。また、現在口腔内のトラブルでお悩みの方にも、炎症の緩和や改善におすすめです。

PMTCの流れ

1.水洗・消毒
2.歯間部清掃
歯と歯の間の取りにくい汚れを専用のチップを使用して取り除きます。
3.全体の汚れ落とし
粒子がやや粗めの研磨ペーストを使用し、歯面に付着している細菌バイオフィルムや着色などの頑固なザラつきを除去します。
4.仕上げ磨きに
超微粒子の研磨ペーストを使用し、歯の汚れなどの原因となる微細な凸凹もつるつるに仕上げます。
5.口腔内洗浄(歯周ポケットの洗浄)
PMTC後の口腔内に残留したプラークや研磨剤を洗い流し、歯頸や歯と歯頸の境目や溝を消毒します。
6.フッ素塗布(コーティング)
虫歯を予防し、歯を丈夫にするフッ素を塗布して終了です。
7.レーザー(オプション)
レーザー照射により歯頸を殺菌、消毒し、歯肉炎や歯周炎などを改善、予防します。
※PMTC後には・・・
PMTCをお受けになった方は、専門家による日常のブラッシング指導やアドバイスなどが受けられます。気をつけて磨いていてもなかなか自分では落としにくい部位の清掃法や補助清掃用具の使用法などをわかりやすく、丁寧にお教えいたします。

各コースの料金

スタンダードPMTC 5,000円(税別)
エキストラコース(タバコのヤニ取り) 8,000円(税別)
+レーザー(オプション) 3,000円(税別)

上に戻る

レーザー歯科治療

歯周病や口内炎でお悩みの方、歯ぐきの色素沈着が気になる方はもちろん!虫歯にもレーザー治療なら、もう痛くない、つらくない。

レーザー治療例

歯周病の治療

  • 治療前

  • 治療後

左右の写真を比較して見てみると、歯ぐきの腫れが治まっているのがわかります。

治療は、歯肉の切開やポケットへの殺菌・消炎をレーザーで行います。また、痛みや出血も少なく、レーザーの治療では回復期間も短くなるのが特徴です。

歯周病は放っておくと歯が抜けてしまいます。早めに治療しましょう。

色素沈着の除去

  • 治療前

  • 治療後

歯ぐきに黒ずんだ色素が沈着してしまう色素沈着は、口元が不健康に見えてしまいます。歯肉等の表面にレーザーを数回にわたって照射すると、痛みも少なく麻酔無しに黒ずんだ色素を取り去ることができます。

切開手術

  • 治療前

  • 治療後

レーザーでの切開は痛みや出血が少なく、殺菌・消毒・消炎効果により術後の回復も早く、抗生物質や鎮痛剤の使用も押さえることができます。

口内炎の治療

  • 治療前

  • 治療後

痛みを伴ってなかなか治らない口内炎も、レーザー照射で鎮痛、消炎効果が得られます。痛みが少なく治りも早いので、お子さまにも優しい治療方法です。

虫歯の治療と予防

レーザー照射は、歯の表面を硬化させる力を持っています。耐酸性も強まり、虫歯になりにくい歯を作ります。

知覚過敏症の治療

冷たいものや熱いものがしみる知覚過敏症も、レーザー照射で封鎖して簡単に治療することができます。

まずは、相談をご予約ください。相談のご予約は、以下の電話番号または、お問い合わせフォームをご利用ください。

TEL:011-624-6443

上に戻る